創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

06-07

2018

ヒメサユリはなかった。

 今日も暑い一日になりそうだ。
 関東、甲信まで梅雨入りしたというが、来週あたり東北まで来るのだろうか。
 建築屋にとっては、暑いのも困るが、雨はもっと迷惑な厄介者である。

 月曜日は何事もなく平穏な日。

 火曜日は、ロータリークラブの早朝例会で、朝6時からニの堰親水公園の草刈り作業。
 サクランボの季節が来る、今頃の時期に毎年恒例の行事である。
 市の体育館裏の二の堰沿いや、合宿所の前の道路をきれいに刈り取った。
 今年は参加人数が多く、例年よりきれいに仕上がった。
 昼は、ロータリーの職業奉仕委員会の次年度に向けたホームミーティング。
 
 水曜日、朝5時から自宅の早朝作業。
 このところ、天気が良いせいか、めっきり早起きになった。
 9時過ぎから、山形市の沼木の現場。

 10時過ぎから、長谷堂城址公園に行く。
 城山は山形100名山に選ばれたというが、登山が目的ではない。
 知人の話では、ここにもヒメサユリが自生しているという。

 内町口から登って山頂広場にでるが、ヒメサユリは確認できない。
 地元の人の話では、長谷堂観音の裏あたりではないかという。
 観音堂に着いたら、堂守の奥さんが草取りをしていた。
 ヒメサユリの存否を尋ねると、「昔はそっちこっちに咲いていたが、今は全く見かけない」とのこと。
 周辺を散策して探してみたが、見つけることはできなかった。

 昼近くになったので、小滝の蕎麦屋で「板そば」とゲソ天。

 気分転換に1時半からムービーオン。
 「妻は薔薇より美しい  家族はつらいよⅢ」を観る。
 相変わらずの山田節だが、笑いあり涙あり。

 5時過ぎに一杯。
 9時前に就寝。

06-04

2018

暑い日が続く。

 6月に入って毎日のように暑い日が続く。
 今日も30度を超える高温になるとか。
 我が家の芝生がだいぶ伸びてきて、去年より早く2日前から夕方に散水を始めた。
 ほとんどの田んぼでは田植えが終わっているが、田んぼに水がはってあっても一向に気温が下がらない。
 もう少しで夏至なのだが、梅雨の時期はどうなるのだろうと今から心配である。

 1日の金曜日は朝に全体のミーティング。
 土曜日は午前中に来客があり、その後は普段の営業日。珍しく早めの帰宅。

 日曜日、朝6時から寒河江市一斉のクリーン作戦。
 去年からみれば、落ちているゴミの量が格段に少なくなったが、雑草の繁茂がひどい。
 本来なら、市で管理すべきなのだが、手が回らないと見える。
 多くの人が参加するのだから、いっそのこと除草や草刈りにしたほう、がきれいになると思うのだが。

 10時と夕方にお客様との約束があり、訪問。
 大安の日曜、2件の契約。

05-31

2018

大岡山のヒメサユリ。

 火曜日、午後1時半から河北町のJAホールで友人の葬儀。
 この日のロータリーの例会は、開会セレモニーだけで中座して、葬儀会場に駆け付けた。
 67歳、あまりにも若い。

 水曜日、5時に起床。
 山形市の大岡山に登る予定のため、この日の朝仕事は休み。
 グダグダとしながらコンディションを整えるつもりだが、ただサボっただけともいえる。

 大岡山登山の目的はヒメサユリの観察。
 大江町の大山公園も朝日町の一本松公園も、例年より10日ほど早い開花で全面咲き誇っているという。
 最近は観光客目当てに、人工的に植栽をしたり、種を蒔いたりで、自然らしさが失われている。
 群生とまではいかなくとも、人の手の入っていないヒメサユリを探して観に行くのが毎年の恒例になった。

 昨年から、今年の一番の目標は大岡山だった。
 山形100名山に選ばれたとかで、登る人も多くなったのではないかと思ったが、昨日会ったのは一人だけ。

 10時前に風間山・旧松茸山コースの登り口に到着。
 楯山駅から来たと思われる10数名の団体と合ったが、別ルートなのか、登山中は一回も遭遇しなかった。
 このコースだと大岡山の山頂までは一番遠回りのコースになるが、ヒメサユリに会える確率が一番高い。

 曇天だが、暑くもなくトレッキング日和である。
 30分ほどで黄金山神社から松茸山への合流点に出る。ここまではヒメサユリに出会えない。
 後ろから一人のハイカーが登ってきた。かなりのハイペースである。
 ヒメサユリの情報を聞いたが、関心が無いようでわからないという。

 急こう配の尾根道を登る。
 やっと見つけた。
 薄いピンクの花が目に飛び込んでくる。
 登るにつれて右に一輪、左に二輪とぽつぽつと咲いている。
 旧松茸山の頂上まで10株ほどだろうか。

 隣の大岡山には、一旦七曲りまで急こう配を下りなければならない。
 下りのコースにも2・3輪咲いていた。

 大岡山山頂に向かってひたすら登る。
 山頂まで1輪だけ見つけることができた。
 途中、さっき会った人が下ってくる。

 山頂手前の姥神様の石像に二輪のヒメサユリが供えてあった。

 山頂にようやく到着。ちょうどお昼時。
 汗だくである。
 持参したおにぎりを頬張っていると、藪蚊がまとわりついてくる。
 昨日の酒が残っているわけでもないだろうが、私の血で酔っ払って宴会をしているようだ。

 少し休憩をして、風間不動尊の方に下りる。
 このコースに何箇所かヒメサユリがあるはずである。
 急こう配の下りの道をそろりそろりと下りる。だいぶ膝にきている。

 期待通りとはいかず、南登山口までのあいだ、わずか2輪しか見つけることができなかった。
 盗掘されたのか、退化したのか、見つけられなかったのか。

 不動尊の水飲み場まで来て、やっと終わったという感じ。
 1時半をまわっていた。
 2時過ぎ、帰宅してシャワー、そのあと6時前まで爆睡。
 起きだして、7時頃から疲れ治しの一杯。
 また爆睡。
 
 



 

05-31

2018

仮枠解体 ・ 設備配管

1527724784801.jpg

1527724784709.jpg

1527724784544.jpg

1527724784487.jpg

養生期間をおいて、基礎の仮枠が解体され、
基礎完成を受けて、設備配管工事も行いました。

05-28

2018

また訃報。

 今朝の新聞をみて驚いた。
 長年の付き合いで、会社の仕事を時々手伝ってくれた大工さんが亡くなったという。
 一瞬信じることができず、何人かに電話した。
 明日が告別式だと云う。
 今年に入って、まだまだ若い友人たちが突然亡くなっていく。
 それも、入院してすぐに末期がんの宣告を受け、そのまま帰らぬ人になってしまう。
 なんともやりきれない。

 金曜日の夜、山形のグランデールで南高の同窓会。
 寒河江南高会の役員として、久しぶりに全体の同窓会に出席した。
 席は卒業年度ごと、10数名の同期の友人たちが陣取っていた。
 開会セレモニーのあとは、周りに関係なく同級生の話ばかり。
 山形市在住の連中が二次会をセットしていて、私も合流。
 尽きぬ話であったが、再会を約して帰った。
 
 土曜日は、決算の件で会計事務所より報告を受ける。

 日曜日、出社した社員は二人だけ。
 現場が始まって技術系の社員は日曜日が休み。
 営業の社員も私用だとか、地区の行事だとかで、休んだり時差出勤だったり。
 何となくたるんでいるようで面白くない。
 つき始めの全体ミーティングではっぱをかけるとしよう。