FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

10-11

2018

半分赤い。

 週の前半は月初めらしくおだやかに進行している。
 月曜日は連休最終日とあってあまり仕事にならず、火曜日はロータリーの例会は休会。
 進行中の現場と新しい現場の基礎工事の点検に行ってきた。

 水曜日、定休日。
 9時前に会社に顔を出して、山形の現場に。舗装工事中で駐車スペースが無いため、確認だけ。
 10時過ぎから蔵王をめざして行ってみた。
 寒河江や山形市内は明るいのに、下界から見る蔵王はガスがかかっている。
 坊平あたりから色づいているが、赤が少なく黄色が目立つ。
 登るにつれて、紅葉の時期が終わったのか、茶色い枯れ葉だけが目に着くようになった。
 刈田岳のロープウエィ付近はガスがかかっていて色の判別ができない。
 進むのを断念して下りることにした。
 途中の看板に「紅葉前線通過中」とあったが、山頂付近は通過した後であって、まもなく温泉街まで色づいてくるのだろう。

 昼過ぎ、天童市内の蕎麦屋で昼食。
 食べたい蕎麦屋は定休日で、やむを得ず入ったが、二度は行かない店だった。

 2時から東根フォーラムで「散り椿」を観る。
 俳優陣がもったいないような、ありきたりのストーリー。
 久しぶりの映画だが、観たい映画は山形での上映はない。
 味のある俳優がだんだんいなくなっていく。 

10-09

2018

基礎工事

DSC_2079_20181012144731683.jpg

DSC_2075_201810121447295d1.jpg

レベルを見ながら基礎の底盤の深さまで正確に掘削していく、根切れ作業後、
そこに、ベタ基礎下地となる砕石を敷き込み、しっかりと転圧をかけながら盤の水平を整えます。
写真は、転圧したあとに、防水シートを敷いたところです。

周りのグレーの部分は捨てコンクリートを打設した部分で,
その上に墨出しをして、基礎伏図による寸法を正確に現場に落とし込みます。
墨を基に鉄筋を組んでいきます。

10-09

2018

断熱材敷込み、防湿・気密フィルム

DSC_2063.jpg

DSC_2065.jpg

1階、2階の壁の、断熱材を敷きこみ、
その上から、防湿・フィルムをはり、気密をより良くします。

このフィルムは、防湿性に優れ、室内で発生した水蒸気が断熱材に
侵入するのを遮断、内部結露を防止し断熱材の性能を維持する
役割があります。

10-08

2018

工事着手

DSC_2061.jpg

仮設水道を立ち上げ、7日に地鎮祭をして
基礎工事が始まります。
基礎工事の材料が現場に入ってきました。

10-08

2018

誰もいない。

 連休最終日、体育の日である。
 張り切って会社に出社すると、経理の女性一名のみで誰もいない。
 社員2名が休みで、あとは現場直行である。
 忙しい人は休日でも出勤し、暇な人は出勤日でも休む。この差は業績に必ず顕われる。 
 拍子抜けする感じで今日のスタートである。

 木曜日、農業グループから召集がかかって3時から秘伝豆の収穫。
 10人くらいで収穫したが2時間で終了。ふるさと公園の収穫祭にも使うらしい。
 コンテナ半分くらい貰ってきたが、4分の3はおすそ分け用。さっそく配り歩いた。

 金曜日、朝一に田村医院。血液検査の結果が出る。
 数値は良好で、3年以上飲んできたコレステロールの薬は2カ月休みとのこと。
 これで、医師の投薬はなくなったわけだ。
 自分で選ぶ「百薬の長」が益々おいしくなりそうだ。

 土曜・日曜は寒河江市の住宅フェア。
 土曜日は開会式に出席すべく駆けつけたが終わっていた。
 参加業者や関係者に挨拶廻りをして、会場を見てまわった。
 
 日曜日、早朝に高松堰の清掃のボランティア。風が強い。
 9時から地鎮祭。雨も風もおさまって目出度い地鎮祭になった。
 今日から基礎工事がはじまる。
 住宅フェアを抜け出して、昼前にふるさと公園の「収穫祭」。
 ロータリーの芋煮会も同会場で、会員が大勢いたが私は農業クラブへの出席。
 ワインが主のアルコールも出たが、仕事中のため芋煮とステーキだけで早々に帰った。

 一日動き回ったため早めに帰宅。
 早めに就寝。