創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

02-05

2017

石こうボード施工、内部造作2

DSC_0324.jpg

DSC_0326.jpg
10帖の和室

南側には広縁もあり、明るい和室となりそうです。
木工事が完了後、クロス貼り等の仕上げ工事へと進んで行きます。

02-05

2017

石こうボード施工、内部造作1

DSC_0320.jpg
約19帖のLDK 内部造作

DSC_0322.jpg

DSC_0328.jpg
約13帖の1F寝室 

工事も順調に進み、石こうボードはり、内部造作も進み、
木工事も間もなく完了に向かっています。

01-16

2017

充填断熱・石こうボード施工

P1280464.jpg

P1280412.jpg

P1280427.jpg
ロックウールによる充填断熱工法の断熱施工です。
土台上から桁下まで隙間なく丁寧に取り付けます。


ロックウールとは、玄武岩、鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、
高温で溶解し生成される人造鉱物繊維で、650℃以上の熱にも耐えられるほど熱や火に強く、
有毒ガスも発生しません。
繊維の隙間に大量の動きにくい空気を含むことにより、優れた断熱性能を発揮します。

P1280451.jpg

P1280442.jpg
断熱材を敷きこんで、その上から下地の石こうボードを施工していきます。




01-16

2017

屋根葺き・防水シート、胴縁施工

P1280394.jpg
9mm厚の構造用合板を外壁の下地に施行し、サッシも取付られました。
強度面のみならず気密面もで有効な下地施工となります。

P1280401.jpg
ルーフィング下地の上から屋根材を施工しています。

P1280418.jpg
透湿防水シート(タイベック)を貼りそれから外壁下地となる通気胴縁を施工しました。
透湿防水シートは、室内からの湿気は通過させるが、雨水などの液体は遮るという特徴がある
薄い紙のような素材ですが、性能は優れています。

12-16

2016

サッシ取付・床断熱材敷き

P1050026.jpg

P1050030.jpg
外壁下地合板を施工し、サッシの取付を行っています。

P1050027.jpg

P1050029.jpg
1階床の大引き間に、断熱材を施工していきます。
省エネ地域に対応する、高い断熱性能を有する
材料が隙間なくしっかりと敷かれていきます。