FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

01-28

2019

穏やかな月末。

 今月もあと4日で終わりである。
 あっという間に一年の12分の1が過ぎていく。
 この年になると、月日の経過の早いのが実感できないままに、いつの間にか、はっと気がつくようになる。
 月日の経過、季節の流れ、当たり前のことが、意識できなくなったような感性のおとろえ。
 あれもしたい、これも見たい、あそこにも行ってみたいというような、残された人生の中でのささやかな望みも、忘れていることが多くなった。 
 今はただ、春を待ち望んでいるという、それも漠然とした感覚なのである。

 先週末は来客の多い日が続いた。
 多くは、春着工のお客様の、プランの打合せ、資金繰りなどの打合せだが、雪のあるうちはのんびりしたものである。
 そんな中で土曜日には、早めに着工したいお客様とのご契約があった。
 2月の4日には地鎮祭である。

 昨日から公民館の除雪当番が回ってきた。
 こんな年寄りにさせるものではない、と言ってはみたものの、積もれば片付けなければならない。
 昨日は少し積もっていたが、今朝は積雪は無し。
 大変な仕事にならないように祈っている。

 今日は今から空腹時の採血。
 朝食を抜いたといっても、昨日の夜はけっこう食べたので、空腹ではないのだが。
 

01-24

2019

日本伝統工芸展。

 月曜日は通常の業務。
 火曜日は、朝にアスポート寒河江の会長である鈴木先輩が来社して、今年度の協賛金を納めた。
 その際、南高の同窓会の話になり、寒河江西村山に拡大するようにはっぱをかけられた。
 昼はロータリーの下半期のアッセンブリ―。
 
 水曜日、定休日。
 自宅の前の道路に下水道工事が入っているため、車の出入りに支障がある。
 なんとか重機を動かしてもらって出社することができた。
 出社している社員と打合せしたあと、仙台へ。
 
 仙台には高速バスで向かう。
 昼近くに到着してまずは腹ごしらえ。「かき徳」で昼食。

 昨日から仙台三越を会場に、第65回日本伝統工芸展が開催されている。
 全国数ヵ所で巡回されるが、東北では毎年この時期に三越で開かれる。
 
 会場の入口すぐに陶芸の入賞者の作品が並んでいる。
 展示されている作品は陶芸が一番多い。
 入ったら、漆芸作家の藤田正堂氏が解説を行っていた。
 それを聞いたあと会場を一巡する。

 陶芸、金工、木竹工、漆芸、ガラスや七宝などの諸工芸、人形、そして染色。
 一通り鑑賞した後、気になった作品を再度見に行く。
 何回か繰り返した後、4時半過ぎのバスで帰路に就く。
 晴れていた仙台市内は、いつの間にか雨が降り出し、笹谷を過ぎたころにはみぞれにかわっていた。

 6時過ぎから、買ってきた笹かまで安着。
 今朝の除雪に備えて早々と寝ることに。

01-21

2019

今週は雪模様。

 小正月がすぎて昨日は大寒。
 暦通りとはいかないが、大寒らしく冷たい風と横殴りの雪が舞っている。
 小春日和の小寒より大寒の方が温かくなるような天候だったが、今日から本格的な冬ということだろう。
 例年の3分の1だという置賜の雪は、今日から降り続くらしいし、昨日から始まった寒河江の雪まつり会場への雪の搬入も、始まったとたんにこの雪である。
 世の中はままならないということが、毎日の天候が解らせてくれる。

 木曜日夜は知人宅で「寒河江のごっつぉ」。
 奥様の手料理に加え、ご主人との日本酒の飲み比べがあるものだから、翌朝は必ず体重が増えている。
 体重といえば、暮れから目標値を2キロ以上オーバーした状態が続いている。
 そろそろとは思うのだが・・・。

 金曜・土曜は来客の多い日。
 日曜は来客も訪問予定もなく、半分留守番半分休息。
 ようやく風邪の状態が良くなってきた。
 今週は雪模様、ぶり返さないように気をつけよう。

01-17

2019

新年会で飛躍を確認。

 14日、10時すぎから舟山康江参議院議員を支援する寒河江・西村山の「勝手連」の恒例の集まりがあった。
 80名近くの参加人数で、1時間あまりの議員の国会報告のあと、昼食をはさみながら参加者と議員との間での質疑がはじまった。
 夏の参議院選挙の、野党統一候補が未だ名前すら上がっていないなかで、やや盛り上がりにかける話合いになった感は否めない。
 
 15日、会社の31年度の新年会が、6時から開催された。
 社員全員と協力業者さんや取引先の方々、総勢50名あまりでにぎやかにおこなわれた。
 今年は、消費税の税率引き上げやさまざまな要因で、後半の受注に心配はあるものの、全社員と協力業者さんが力を合わせれば大きな業績を上げられることの確認をおこなった。
 懇親会はいつも通りの和やかな楽しいものになったことはいうまでもない。
 ただ一つ、私の喉の調子が悪かったため、予定の半分の話しかできなかったのが心残りである。

 水曜日、めずらしく7時まで寝ていた。声の調子はまだ悪い。
 昼近くになって、ようやく動き出した。
 雪も降ってないことだしと、米沢の「南原そば会館」まで遠出した。
 そばが出てくる前の煮物や漬物の量は相変わらずの多さである。
 ざるの普通盛りなのだが相変わらずのボリュームである。

 我山流の酒と「サラダさば缶」を売っているという変わった「八百屋」に立ち寄る。
 13号線の帰り道、赤湯で馬刺しを購う。
 3時半に帰宅。

 希勢の里の引退のニュース。引き際には美学が求められる。

 午睡のあとの夕飯だっただけに、珍しく10時半までのテレビ。
 日本美術の海外流出をあつかった「江戸のアバンギャルド」、見応えがあった。

01-14

2019

体重増加。

 新しい年になって半月が過ぎようとしている。
 先週半ばから雪が小康状態になって、ゆっくり寝ていられるようになった。
 楽をした分緊張感がなくなったのか、室内が乾燥しているのか、声ががらがらになって、のどの痛みがでてきた。
 明日は会社の新年会で、挨拶をしなければならないので困っている。
 さまざまな努力をして快方にむかっているがどうなることやら。

 10日ころから正月気分も抜けて、仕事も通常通りになってきた。
 金曜日は今年はじめての補助金の申込があったし、土曜日、日曜日は今年春に着工するお客様との打合せが続いた。
 そんな中、土曜日は春の県議選に立候補を予定している友人の集まりがあった。
 今回の選挙から、寒河江、西村山が一つの選挙区となり、定員が1名減の3となる。
 30年来の友人の再選に期待したい。

 今日は今日で、「舟山やすえを支援する勝手連」の新春の集まりがある。
 昼の時間なので酒は出ないが、どんな意見が飛び出すか。
 前回の衆院選のような無様なことは二度とごめんである。
 昨今の状況を見ていると、事態は悪い方に動いているようだ。

 今、声を大にして言いたいのは「消費税の税率アップ反対」である。