FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

11-26

2018

もうすぐ12月。

 初雪が降って、タイヤの交換を急いでして、いよいよ冬シーズンの到来である。
 22日木曜日はは「小雪」であった。
 この日の午後、取引先の金物屋さんの社長の葬式があった。68歳という若さである。
 最近、新聞のおくやみ欄では若い人の名が目に着く。
 夜に設計事務所訪問。あとの手続きが大変な予感がする。

 金曜日から、世の中では3連休だという。
 住宅屋の宿命としてなかなか休みがとれない。
 社員が交代で休むしかないのだが、仕事が集中している人は中々休めない。
 過労にならないように、目配りをしているのだが、皆健康に働いてくれているようだ。
 私は休日出勤が多いが、午後には休むようにしているし、時々の息抜きもある。
 バランス良く健康に留意していきたい。
 
 そんなことで、今日は空腹時の採血の日。
 2ヶ月間薬を飲まない結果がどうでるか。
 少しは心配である。
 薬が減った分だけ、アルコールが増えたような気がするのだ。
 医院に行く時間である。

11-22

2018

晩秋の置賜。「けやき」の閉店。

 心配していた雨はたいしたことはなく、コンクリートの打設も、解体工事も、2件の足場の設置も問題なく終了する事ができた。
 月曜日から火曜日まで、新築物件の登記業務や、新たな物件の見積もりなど事務的な作業が多かった。

 水曜日は定休日。
 解体現場や他の現場を回った後、10時くらいから休みに入った。
 
 目指すは米沢の古志田にある「けやき」という蕎麦屋さん。
 いつもの年は冬場に休業するために、雪が降らないうちに行こうと思っていた。
 着いたのが12時頃。
 入口に張り紙がしてあって、11月いっぱいで店を閉めると書いてある。
 とりあえず中に入ると予約でいっぱいで、何時になるか分からないという。
 事情を聞いて、来週の予約をして店をあとにした。
 長年、年に数回かよったお気に入りの店だっただけに残念である。

 やむを得ず、近くの「蕎酔庵」で十割蕎麦を食す。
 食べ終わったのが一時前、さあ、どうしようか。

 「九郎佐衛門」「雅山流」の新藤酒造の酒蔵を訪ねる。
 奥様と使用人が池の鯉の冬籠りのために池の泥上げをしていた。
 酒蔵では直接販売はしないとのこと。酒談議のあと近くの酒屋さんを紹介していただいた。
 「九郎佐衛門大吟醸」を一本購う。
 道の駅が近くなので少し寄ったあと、長井方面に向かう。
 113号線に出て、長井市から飯豊町にちょっと入ったところ、馬刺しで有名な菅井肉店で馬刺し一人前。
 馬刺しは白鷹の方が良いように思う。

 287号線、帰って4時半。
 秋は暗くなるのが早い。
 早く飲んで、早く寝るに限る。

11-19

2018

大根の収穫と上棟式。

 朝から雨である。昨日の好天はどこに行ったのか。
 今日から始める外構工事が2か所あって、明日は足場をかける現場が2件、そして水曜日には解体が始まる。
 天気予報は今日から連日の雨である。ままならない天気に工事の遅れを心配している。
 雪が降れば、心配はますます大きくなるのだろうが。

 木曜日は午後に契約が1件。
 金曜日は山形の新たな現場のレベル出し。500坪の敷地となると午前中一杯かかる。
 
 土曜日、久しぶりに西川町の岩根沢に行ってきた。
 集会所の改装の打合せだが、晩秋の山々の景観がすばらしかった。
 昼に農家のお客様に訪問。そこで、珍しいものをごちそうになった。
 「芋もち」というのだそうだが、里芋を煮てからつぶすのだそうである。すりこぎでつぶすと、くっついてしまうので大根でつぶすとか。
 納豆でたべたり、胡麻だれで食べたりと、なかなかおいしいものであった。

 日曜日、午前中はお客様まわり。
 午後1時から「おくら会」の大根とカブの収穫。
 900本近くの大根と赤カブ・白カブの収穫。大勢でやったので2時間足らずで終了した。
 分け前を大量にいただいてきたが、どう処理するかが頭の痛いところ。
 おすそ分けが大半であるが、押しつけも出てしまう。

 3時半から小和田団地での上棟式。家族全員が出席してくれた。

11-15

2018

寒くなってきた。

 朝の気温が10度を下まわるようになってきた。今日は5℃を下まわっていた。
 風邪が長引いている私にとって、気をつけなければならない季節になってきた。

 月曜日は、午前中にチラシの打合せ、午後に造成の打合せなど来社の多い日。
 火曜日は朝6時半に成人病センターで健康診断。
 ごご1時半から友人の母上の葬儀。
 夜に吉亭で、ロータリーの新蕎麦を食べる会。蕎麦が出てくる前にお腹がいっぱいになるような例会であった。
 水曜日は、定休日。
 夜に「おくら会」があるために、この日は遠出はなし。
 朝から庭の落ち葉集め、機械が壊れたため手作業でやったが、4時間以上もかかってしまった。
 夕方仕事をしたあと「おくら会」の会場へ。今回の会場は「うち」さん。
 先日収穫した里芋をつかった芋煮会が目的だが、例によって芋煮が出てくる前に満腹状態。
 8時半に終了し、即帰宅。

 今日からまた一週間がはじまる。
 今日は午後から契約が一件。
 幸先のいいスタートになりそうである。

11-12

2018

70歳の誕生日。

 昨日11月11日は私の70歳の誕生日であった。
 いわゆる古稀を迎えたわけだが目出度くもなし。
 うれしいのは孫から「誕生日おめでとう」のメールが届いたくらいで、あとは何の変化もなし。
 むしろ、風邪の状態はだいぶ良くなったが、鼻とのどは依然として違和感がある。
 年齢とともに回復力が衰え、抵抗力もなくなってきたということだろう。

 単なる偶然と思えないことがもっとある。
 落ち葉を吸引して集める機械が故障して動かなくなってしまった。
 もうひとつ、ニ階のウオッシュレットのトイレが作動しなくなった。一階にもうひとつトイレがあるので困らないが、同じ日に重なるとは考えさせられる。
 経年劣化ということか、何らかの故障の原因があるのか判らないが、70歳の誕生日にである。

 金曜日夜に地区の役員会があった。
 冬の準備や除雪体制ののこと、忘年会や新年会の打合せなど、いよいよ年の瀬がせまっている。
 土曜日・日曜日は契約や新たな物件の打合せで来客が多かった。
 
 誕生日にしては、いつもとあまり変わらず、静かな穏やかな、年相応の日であった。