創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

05-10

2018

なにかと、いろいろあって。

 7日月曜日、午前中に全体ミーティングで今月前半の動きを確認した。
 午後1時から、ふるさと公園の農園で作業の集まり。
 じゃがいもの「きたあかり」「男爵」、枝豆の「湯あがり娘」、そして里芋の「小姫芋」の植え付けを行った。
 今年初めての作業だが、準備してくれた「おくら」のご主人に感謝。
 「おくら会」のメンバーが10人あまり作業に集まった。
 夕方5時半から、反省会と言う飲み会。
 来月からの農作業と予定を確認して8時前に終了。

 8日、11時半から共労育成園で園生との食事会。
 今年のメニューは紀の代のちらしずし。
 1時間ばかりの交流だが、帰りに園生の作ったはし置きのセットをおみやげに頂いた。
 今月にはバザーとボウリング大会が予定されている。

 夜、頂いた孟宗筍の料理。
 米ぬかであく抜きをして、みそ汁と煮物。

 9日水曜日、9時から山形市で地鎮祭。
 雨と風の中、「雨降って地固まる」を願って、安全祈願も兼ねて玉串を捧げる。

 終了後、長井の「蕎華亭」まで。
 いつも通りの「もり」と竹輪とイカのてんぷら。
 2時前に帰って、昼寝。
 あとはグダグダ。

05-07

2018

今日から本格始動。

 大型連休が終わって、今日から全員そろっての仕事開始である。
 新たな現場が今日から始まり、朝から段取りで電話が錯綜している。
 会社の前の道路工事も今日から再開して、重機の音がうるさく響いている。

 5日の子供の日、地区の神社の祭礼があった。
 あいにくの雨模様で、子供神輿の出発が遅れたようだ。
 白山神社の祭礼も普段より参拝者が少ない。
 奉納する田植え踊りも観客が少なく、神楽は雨に濡れてはいけないので省かれたようだ。
 午後からの演芸舞踊大会の係である。
 12時から会場の設営、来場者を迎える準備など。
 3時からの開会で、私の仕事は御祝儀を受け付けて、金額と氏名を貼りだす役。
 90名近くの方々から御祝儀を頂戴した。
 5時終了。後片付けのあと続けて反省会。

 6日、通常通り出勤。4名が出社。

 今日から、本格始動。
 今週は地鎮祭がふたつ、忙しくなりそうだ。
 

05-04

2018

5月。

 5月に入って世の中は大型連休の真っ最中。
 我が社も出社する社員はまばらで、社内は閑散としている。

 1日火曜日はロータリーの例会も休会日で、午前中にお客様とのリフォームの打合せ。
 夜は、税理士の先生と決算の打合せを兼ねた懇談。

 2日、定休日。
 目的もなく、東へと決めて113号線を宮城方面へ。
 七ヶ宿で角田市のアグリットという農家レストランに電話をしたら、定休日とのこと。
 タケノコづくしのランチを食べ損ねた。
 
 小原温泉近くのスパっシュランドの芝桜を見ながら、売店の炊き込みご飯で昼食。
 またぶらぶらと4号線を北上して、途中から村田町に。
 村田の道の駅で洋ラン展を見る。ついでに、隣の卵屋さんで卵焼き。

 山道を通って川崎町、笹谷。そして雨が降る前に帰宅。
 花は殆ど終りで、新緑だけが楽しみである。

 3日木曜日、友人の息子さんの結婚式。
 その前に大石田の吉峰の蕎麦。久しぶりの訪問。
 最初の客だったが、食べているあいだに順番待ちの混み具合。
 4時から7時までの披露宴。
 疲労炎。

04-30

2018

連休がはじまった。

 世の中、大型連休の真っ最中なのだという。
 全般は天気も良く、行楽日和だとか。
 会社は連休中も営業しているが、現場要員は基本的にはカレンダー通りの休み。
 昨日も今日も半数の人しか出社していない。

 木曜日は普段通りの仕事。
 金曜日の夜は、東門で金融機関の総会と懇親会。
 土曜日から、ぼちぼち休む社員がでてきた。

 日曜日、朝の5時半から神社の清掃と周りの下刈り。
 引き続き8時から用水路の泥上げ作業が2時間ばかり。
 終了後、会社に出社して普段の仕事。腰が痛い。
 5月5日の神社の祭礼の準備とかで地区の役員から呼び出しを受ける。
 公民館のこまかい手直し事項があり、順序と日程を相談する。
 これで連休の全般が終了した。

 今日・明日は普通に出社。

04-26

2018

連休前の忙しさ。

 今週末から連休が始まると云う。
 会社としては水曜日が定休のため、全員が大型の休みを取るという事がなかなかできない。
 28日から休む社員もいるが、さすがに9連休は取ることができないので、交代で休むことになる。
 私の祝祭日の休みは、5月3日の結婚式への出席と、5日の地元のお祭りの役員としての出席だけ。
 あとはどのような勤務になるか、社員の休みを優先して考えなければならない。
 連休初日の29日には、朝の5時半から神社の清掃、8時から堰払いと地区の行事が続く。
 終わってから、お客様が来社するため急いで出社しなければならない。
 はたしてどんな「ゴールデン」ウイークになるのやら。

 今月も残り少なくなったが、なんとなくあわただしい。
 
 月曜日は月末が休みになるため支払の準備。
 火曜日は、会社の前の道路の拡張工事にともなっての市役所との打合せ。
 昼はロータリーのゲスト例会。税務署から課長さんがみえられた。

 水曜日定休日。悪天候である。
 会社に顔を出したあと、米沢に向かう。
 新しくできた道の駅を眺める。
 駐車場は満杯で、誘導係の人は慣れないせいかかなりの混雑ぶりである。
 ひととおり見学したあと、11時半に昼食をそこで食べる。
 「10割そば」のゲソ天付き、1050円なり。
 機械打ちはやむを得ないにしても、味はいまいち。
 それでも、かなりの混雑である。商品売り場の通路はせまいし、レジはバラバラで混雑に拍車をかけている。
 連休にはいったらどう対応さるのやら。人ごとながら心配である。

 雨がやんだので、高速に乗って猪苗代・磐梯高原インターまで。
 川桁の観音寺川の桜を見に行く。
 去年は5月に入っての満開だったので、期待をして行ってみた。
 ネット情報では23日満開との事。
 到着したら、雨と花吹雪なのであった。
 3回目にして、またもや残念である。土日は擦れ違いが出来ないほど混雑したとか。
 奥の寺の前の、カタクリの自生地を見て帰ることに。
 
 猪苗代の道の駅で地酒をもとめる。

 県道7号線、磐梯町を経由して喜多方まで。
 喜多方から日中までの鉄道跡の、枝垂れ桜の遊歩道も人影はなし。
 車の誘導員たちが手持無沙汰に立っている。

 雨の中、121号線で帰る。
 途中、川西から長井に出て白鷹に。
 うっぷん晴らしにと、馬刺しとタテガミで勢いをつけるために、いつもの馬刺し屋さんに寄る。

 今度の水曜日も雨の予報。