FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

02-11

2019

低温注意報。

 この国を神話の時代に戻そうと、あるいは「皇国史観」を押しつけようとするような、根拠のない「建国記念日」で、世の中は今日は休日である。
 そのせいか、めでたい「祝日」であるわけもなく、都心も関東もわずかの雪で大混乱である。
 「平成」の最後は「隠蔽」「改竄」そして歴史も含めて「偽造」でおわるのだろうか。

 それを象徴するように、庶民には「低温注意報」が出されている。
 毎日の気温が3・4度前後で、一日中マイナスという日もめずらしくない。
 いずれは春が来るのだろうが、季節も心もまだまだ遠い。
 「冬来たりなば、・・・」の言葉は、艱難辛苦を受け入れよと聞こえる。

 市議選、県議選のうわさがちらほら。
 どちらも無競争がうわさされる。市議選はどうにか選挙になりそうか。
 夏の参院選は野党の候補がまだ決まらない。

 議会制民主主義の危機などといわれるが、日本型民主主義の構造そのものを疑ってみなければならない。
 議員内閣制の弊害・三権分立がまともに機能しえない根拠をこそ明らかにしなければならない。

 おもえば、平安の世の「藤原」の時代から、一貫して日本は「官僚」の時代であった。
 「官僚」は、いつの世も、時の政権を籠絡して「わが世の春」を満喫するすべを知っている。

 ああ、平成の官僚の質の悪さよ。
 それにもまして、牛耳られる大臣のふがいなさ。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する