FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

01-10

2019

パソコンが壊れた。

 月曜日の夕方からパソコンの調子が良くない。
 会社のパソコンは社員数に応じて8台あるが、設計部や積算部門、事務部門のパソコンは新しいバージョンになるたびに、バージョンアップしたり、機種そのものを更新したりしてきた。
 私の使用しているパソコンは、その都度いじってはいるが、機種の更新をしないままで長い間使ってきた。
 会社の機器を一手に引き受けている会社の担当者は、何回も更新するように勧めるが、伸ばしのばしにしてきたのだった。
 とうとう寿命がきたようだ。
 社員に言わせると、今まで動いていたのが不思議なのだそうだが。
 したがって、このブログは社員のパソコンから発信している。

 7日から仕事が始まったが、ミーティングのあと初日はあいさつ回りと年末年始の問題点の洗い出し。
 火曜日も同じものだが、現場が本格的に始まって最初の現場回り。
 夜にロータリークラブの新年会。
 新年らしく納豆餅やあんこもちが出て、またマジックショーもあって、にぎやかなスタートになった。

 水曜日、正月には休みらしいことをしなかったので、初めての休日という感じ。
 例によって除雪車が来たので、早朝から雪との格闘。
 遅い朝食が終わっても、雪はしんしんと降り続いている。
 天気予報は午後からは天気が良くなるというので、今年の「初そば」に出かけた。
 尾花沢の「匠」。もりとゲソ天。

 徳良湖のハクチョウを見にいった。
 湖を一周しても見えない。
 公民館を兼ねた管理棟にいって聞いてみると、雪で覆われたわずかな水面に、鴨とハクチョウがひしめきあうように集まっていた。
 水面の面積が小さいために、去年の3分の1の飛来数だという。
 少々がっかりもしたが、自然にはさからえない。
 
 それはそれとして、道路わきの雪の高さには驚いた。
 尾花沢市の中心街で2メートルを超す高さまで積みあがっている。
 ダンプカーが何台も出て排雪作業中だったが、豪雪地帯の苦労を垣間見る思いがした。

 他所の雪を見てもしょうがないので、早々と帰宅。
 

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する