FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

09-06

2018

台風と地震と。

 今朝はいつものように3時過ぎに起きたが、飛び込んできたのが北海道の地震の情報。
 陸地の比較的浅い震源だったため震度が大きくなったようだ。
 暗いうちは情報も限られていたが、明るくなるにつれて被害の甚大さがわかってきたようだ。
 これから次第に被害の全容が明らかになるだろうが、「防災の日」以降、災害の度合いが増したのは皮肉なことである。
 台風に地震、避けようもない日本列島の宿命なのだろうが、「減災」の方法はあるという。
 ただ余りにも「経済優先」のために、目先の効率だけが優先され、「防災」「減災」はあとまわしにされている。
 今朝も泊原発の外部電源が遮断されて、自主電源で冷却水を送っているという。
 地震や台風のたびに、「原発は異常ありません」の報道が流れるが、裏を返せば、異常があれば危険極まりないということだろう。
 全道で停電だという。火力発電がすべてストップしたという。
 一か所が止まって他に連動したという。水力発電で火力発電所に電気を送って発電を開始するという。
 システムはわからないが、「効率」と「連動」が生み出したものが、「非効率」な原始的手法に救われるというパラドックス。
 人間生活を豊かにするという「科学」と「技術」の進歩が、一旦事が起きると悲劇を創ってしまうことを肝に銘じるべきである。
 原発を見よ、武力競争を見よということだ。
 「生産性の向上」が、如何に労働者を不幸にしているか、論理的には同じことである。

 山形は良い。
 多少の被害はあっても、台風も地震も壊滅的なものまでは行ってない。
 備えは怠ってはいけないが、まだ安心の度合いが違う。

 台風の前、月曜日にグループでの畑作業。
 今日は小学校の同級会である。
 申し訳ないような気がする。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する