FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

08-23

2018

うだるような暑さのなかで。

 昨日も今日も35度を超えるという。
 朝だけは少しは涼しくなってきたが、夜は連日熱帯夜のような暑さである。
 早朝の庭仕事は心地よい作業だが、7時前に切り上げる頃には汗が流れてくる。
 夕方の水やりは、日中の熱気が残っているのみならず、蚊の攻撃に閉口する。

 月曜日、上山の社員の家に弔問にお伺いした後、寒河江に戻ってきて、損保会社さんと雪害の査定の立会。
 夜は「おくら会」の月例会。今後の畑作業の日程を決めた。
 夜の月例会は、飲み会が主になるため2回に1回ぐらいの出席だが、前回の皆での収穫を欠席したため今回は出席。
 欠席のおわびにチャンピオン酒の「奥の松」を持参した。
 ペースが早かったか、すきっ腹なのか、酔いが早めにまわって8時にタクシーを呼んだ。

 火曜日は、ロータリーの例会を早退して上山での葬儀に参列。
 時宗の西光寺という寺が会場で、冷房も扇風機もない。
 少し高台にあるために、たまに吹いてくる風だけがつかの間の涼を感じる。
 五七日にも参列し、暑い一日がおわった。

 水曜日、定休日だが午前中に土地の取引が労金であった。
 
 11時前に終わって、それから鶴岡にむかった。
 目的は、鶴岡アートフォーラムで開催されている「千住博展」。26日までというのでこの日しかない。
 何年かぶりで途中の「金太郎寿司」で昼食。年のせいで皿を重ねることができない。
 「千住博展」は高野山金剛峯寺の襖絵の完成記念として開催された。
 「茶の間」の断崖図、「囲炉裏の間」の瀧図が高野山に納められるという。
 断崖図・瀧図にたどり着くまでに、軽井沢の千住博美術館に所蔵されている過去の作品が30点くらい展示してある。
 今回の襖絵に到達する過程がわかるような配列である。

 見学が終わって外にでれば、うだるような暑さ。
 涼をもとめて、東北中央道を三瀬で下りて、真っ青な空と青い波を満喫しながら7号線を鼠ヶ関まで。
 道の駅「しゃりん」で一服。海風が心地よい。

 鼠ヶ関から山越えで鶴岡に戻ろうとしたが、通行止めとのこと。
 やむなく、温海温泉から県道44号線を通って、温海川ダムを経由して国道345号線に出た。
 112号線に出て、帰宅は5時半。芝に水。
 こんなに暑い日は、最初はビール。

 

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する