創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

07-02

2018

アディッショナルタイム。

 連日30度を超える真夏日になったかと思えば、突然の雷と滝のような雨。
 久しく雨が降っていなかったため、ありがたい雨ではあるが程度というものがあるだろう。
 雷もそうで、落雷の話は最近では聞いたことがなかったが、関係者に被害が及んだ。
 市立病院の屋上に、北側の住宅団地の共同アンテナが設置されているが、落雷があり、地デジが見えなくなった。
 大半のお宅が我が社のお客様である。金曜日の夜から土曜日にかけて数人から電話をいただいた。
 土曜・日曜と休みだったため、朝からその対応に追われ、ようやく復旧の目処がついたところである。

 木曜日。金曜日は月末の雑事に追われた。
 ほとんどの社員が現場であったり、社外での打合せだったりで、集金や雑事は私にまわってくる。
 アフターサービスの現場確認や日程の打合せ、役所やお客様との連絡事項などなど。
 老体に鞭打ってかけずり回っている。

 日曜日夜は、区の共有林組合の会議。また下刈りの季節がやってくる。

 サッカーのワールドカップが白熱している。
 番狂わせの連続で、日本のベスト16もそうなのかもしれないが、闘い方に賛否両論の中とにかく目的は達成した。
 明日の朝に起きられるかどうか。

 サッカー熱の中、印象に残った言葉がひとつ。
 誰が言ったか「人生のアディショナルタイム」。
 明日明日70歳の身にとって、含蓄のある言葉である。
 アディッショナルタイムでの逆転劇が待っている。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する