FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

06-14

2018

梅雨冷え。

 やはり梅雨に入ったという。
 梅雨といっても空梅雨なのか、ここ一週間は雨が降らないようだ。
 しかし、今までの高温がうそのように朝は寒い日が続く。

 山形での大型の工事がはじまったので、現場の社員はそちらに直行する事が多くなった。
 そのために、近隣の小口の工事の現場調査や見積の相談が、私にふられてくることが多くなった。
 月曜日の朝も、雨樋の交換や犬走りのコンクリートの現場での打合せに行ってきた。
 
 午後には、ふるさと公園内の農園で、先日植え付けをしたジャガイモ・枝豆・里芋の草取り作業。
 10人くらいで作業をしたが、人が多いと短時間で終了する。
 収穫が楽しみである。
 夜に、公園内のテントで打ち上げの飲み会があったが、所用で欠席。

 火曜日の朝は、2か月に1回の定期検診。
 金曜日に採血した検査結果を聞いて、健康指導を受ける。
 おおむね順調で良好とのことだが、尿酸値が高いという。
 原因がわからないわけではないが、アルコールとそれに伴う酒の肴を厳しく注意された。
 重々承知なだけに、素直に従うしかない。

 夜に、ロータリークラブの会長・幹事会。
 今回は役務上の最後の会議で、次年度の会長・幹事やガバナー補佐に引き継ぐのが主な目的。
 会議終了後、朝の決意も忘れて「お役目御苦労」の懇親会。
 さすがに二次会は自重した。

 水曜日、定休日。
 山形の現場の基礎工事を確認したあと、11時過ぎから南に向かう。
 もしかしたら、土湯温泉近くの堤ヶ平のヒメサユリがまだ残っているかもしれないと思ってのこと。
 もし、だめでも照南湖の睡蓮は観られる。

 楢下、高畠、米沢中央インターから無料区間、国道115号線で土湯まで。
 途中の和風レストランで蕎麦定食。蕎麦は山形に限る。

 やっぱりと言おうか、ヒメサユリは終わっていて、わずかに残った花としおれた花ばかり。
 群生地の草刈り作業を始めようとしていた若い二人に、「来年来て下さい」と言われてしまった。

 照南湖の睡蓮は、がっかりした気持ちを慰めるように見事に咲いていた。
 白・赤・ピンク、黄色と何種類もの花が水面を彩っている。
 何人かのカメラ愛好家がレンズを湖面にむけてシャッターを切っている。
 中には、湖面のカイツブリを狙って一日中望遠レンズをセットして待機している人も。

 元来た道を引き返す。
 途中、浄楽園という個人の日本庭園を見学する。
 金閣寺を管理する庭師さんがこの地の出身とかで、兄の所有する土地を整備したとか。

 帰って6時半。
 風呂上りに、医者の忠告を反芻しながら一杯。
 

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する