創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

02-12

2018

雪との闘い。

 昨日の日曜日、朝の6時半頃に除雪車がやってきた。
 前日から家の前の道路がザブザブの状態で、通行が困難になっていただけにありがたいことである。
 固い雪を一時間ばかりかかってようやく片付けた。
 そのために、準備していた朝風呂にも入らず出社したのであった。

 この日、夕方の5時から溝延の3区の公民館での「田楽」にお誘いをうけていた。
 友人3人を私が送り迎えする約束である。
 4時半頃、出かけようとして外に出たら、上谷沢の方から除雪車がやってくる。
 朝に除雪しきれなかった道路の高い部分を削りにきたらしい。
 困ったことになった。迎えに行かなければならない。
 まず、3人を田楽の会場に送り届けて、すぐに自宅までUターン。
 車庫の前も玄関への入口も、固い雪の山、車はもちろん入れない。
 手前の家に車を置かせてもらって大急ぎで雪の塊を片付ける。
 1時間弱の作業だが、なんとか出入りだけはできるようにした。

 6時過ぎに溝延に再度到着。宴会は終盤にさしかかっていた。
 駆けつけ三杯。
 餅に豆腐、珍しい黒豆の豆腐、コンニャクと田楽の具材はバラエティーに富んでいる。
 七時過ぎ、帰りだす人も出てきた。
 七時半に代行車。3人を送り届けて無事帰還。

 今朝、今年最大級の積雪。
 5時前からまた除雪。除雪車がやってきて、また大量の雪を置いていく。
 雪と格闘すること1時間半。それでも昨日の夕方の固い雪が塀の脇に大量に残っている。
 出社してまた雪片付けを1時間半。
 男性社員のほとんどは現場直行で、女性二人と年寄りの私、プラス一人の4人だけ。
 普通の倍以上の時間がかかった。

 今週は大雪だとのこと。
 湿布薬が体中に貼ってある。

 

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する