創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

01-25

2018

厳寒の中で。

 今週から再開した除雪が今週いっぱいは続きそうだ。
 20日が大寒だったが、暦通りの寒さということか。
 それにしても、「老いる」という事を実感している。
 腱鞘炎がまだ治りきらない。それに腰痛が時々でてくる。
 昨日からは足と腕の筋肉痛が加わった。なんとも情けない。

 上山の現場が始まってから、現場要員の直行が多くなった。
 それに、営業の人も除雪に駆り出されるとなると、出社するのは3,4人という事になる。
 会社の駐車場の除雪がままならず、急遽重機をお願いすることにした。

 昨日、降りしきる雪の中、仙台まで出かけた。
 恒例の日本伝統工芸展を見学するためである。
 山形から高速バスで仙台に向かったが、仙台も寒く、雪が残っていた。
 昼前について半分くらい見たとき、陶芸作家の神谷紀雄氏のギャラリートークがあり、陶芸作品の解説があった。
 
 解説を聞いて昼食のために一旦三越を出る。
 街中の定食屋ですき焼き定食を食べて、また会場に戻る。
 3時まで見学し、仙台市役所で時間をつぶしたあと、4時半のバスで山形まで。
 家に帰ったら、また雪が積もっていた。
 8時過ぎまでかかってようやく除雪が終わる。

 腰痛、筋肉痛が加速したようだ。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する