FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

03-30

2015

本格的な春?

 穏やかな日が続く。庭の雪も目に見えて消えてゆく。
 東京から西では桜の開花情報が乱れ飛び、一瞬にして春の到来を告げている。
 まもなく東北にも桜前線が上昇するだろう。楽しみなことである。

 年度末に当って、土日も関係なく現場は追い込みに入っている。
 雪融け後の着工現場も、基礎工事だったり、造成工事だったりの準備が進み来月17日には最初の上棟式。

 3月の年度末は何かと行事が多い。
 土曜日は、分家の法事とロータリーのインターシティ・ミーティングが重なった。
 朝10時から法事。寺は寒河江の浄土真宗大谷派の乗円寺。
 我が家は谷沢の長福寺で曹洞宗。
 本家・分家で寺が違うのも変なものだが、乗円寺は谷沢から寒河江に移った寺である。
 もともと、我が家の土地にあったという。その跡地に分家が存在している。
 寺が移転しても、そのまま檀家として現在にいたっている。

 直会は東門 。
 本家の私は住職の隣の席で、先代の住職以上の酒好きに付き合うのにふさわしいと選ばれた。
 故人を偲びながらもにぎやかな宴であった。
 2時過ぎにお開きになり、夕方まで休息。

 昼の本会議を欠席した私は懇親会だけの出席。
 アトラクションのピアノ・バイオリン・ソプラノのユニットから会は始まった。
 次は、ガバナー一押しのベリーダンス。ロータリーにふさわしいかはわからない。

 昼にお経を聞いて、夜にベリーダンスの一日は7時に終了。
 早々と帰宅して9時前には眠りについた。

 日曜は前日の分も真面目に仕事。

 明日31日は、旧の初午。我が家にも稲荷の祠が存在する。
 一応祭主ではあるが、分家のばあちゃんたちにおんぶにだっこのお祭りである。

 これが終わると、本格的な春がくる。