FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

08-13

2018

お盆モード。

 今朝5時半から地区の盆踊り大会のやぐらの組立作業に行ってきた。
 盆踊りは14日の午後7時からであるが、役員は6時集合とのこと。
 今日は、足場を加工したやぐらと、提灯や祝い花の飾り付けであった。
 あしたは、紅白の幕や音響の設定があり、なんとなく忙しくなりそうである。

 なんとなく、世の中はお盆モードになっていて、会社の前の道路工事も休みで久々に静かである。
 現場は今日の午前中に締めて、会社は16日までお盆の休みに入る。
 先週末は、お中元を持っての挨拶廻りや、各現場の進捗状況を見てまわった。
 昨日まで、同じ様に会社を訪れるお客様の応対にも忙しかった。

 今日は墓参り。
 そして夕方からは慈恩寺の実家で恒例の「両親を偲ぶ会」と称する飲み会。
 明日は親戚廻りと盆踊り。
 ゆっくり休みたいのだが、なにかと予定が入っていて忙しいお盆になりそうである。

08-09

2018

立秋が過ぎて。

 7日が立秋だったから暦の上ではもう秋ということになる。
 しかし現実には、猛暑・酷暑の連日で、たまに雨が降れば被害をもたらすという最悪のパターン。
 今回の台風13号はどのような変則技を見せるのか。

 火曜日、朝に採血の結果を聞きに田村医院に行った
 結果は良好で、薬の種類も量も減らしましょうということになった。
 友人の薬剤師にその旨を伝えると、「調子にのって飲み過ぎないように」と釘をさされた。

 水曜日、お盆を前にしての家の周りの掃除とお墓の清掃から一日が始まった。
 墓地から帰ってきたのが8時過ぎ、それからシャワーと朝食。
 会社から電話が入って雑用を片付けてから休みの日。

 天気予報では会津・喜多方方面だけが曇マークで、あとは全部雨マーク。
 米沢から大峠を越えて喜多方方面に向かったが、すでに雨足が強くなってきた。
 決行するか迷っていると、田沢の道の駅でバイクの若者二人と出会う。喜多方方面から来たようだ。
 喜多方は晴れで山形県に入ったら雨と言う。予定通り喜多方まで行くことにした。
 若者たちは東京から来たとかで、昨日のうちに岩手まで行って、それから北海道に行くという。
 どういうルートかはわからないが、287号線に出て朝日町の道の駅までとりあえず行くとのこと。
 「気をつけて」、「お父さんも」。「おじいさん」でないところがうれしい。

 大峠、虹のトンネルを過ぎたころから陽が差してきた。
 三倉スキー場のひまわり畑行ってみたが、まだまだ咲いてない。お盆過ぎが満開のようだ。
 喜多方に入らずに495号線で山都に向かう。すでに1時半を回っている。
 そば会館で昼食をとる。遅い昼食だが朝が遅かっただけにやむをえない。

 山道を迂回して平坦な道で喜多方方面に戻る。
 市内に入らずに、会津まほろば街道で121号線に出る。
 途中、交通事故を目撃。午前中にも1件目撃したばかりだ。

 山形県に入ってから、右折して小野川温泉に立ち寄り。
 田んぼアートの直江兼続とかねたん。
 川西町・長井を経由して白鷹で馬刺し。

 6時帰宅、即安着。
 6日も今日も黙とう。翁長知事にも黙とう。

08-06

2018

やっと降ったけど降り過ぎだぞ。

 昨日から降りだした雨は、庄内・最上地区に集中的に降って避難を呼びかけるまでになっている。
 寒河江でも今は止んでいるが、今朝までは本気で心配するような雨足だった。
 先日、JA寒河江西村山の関係者が寒河江八幡宮で「雨乞い」をしたというが、ご利益に歯止めが利かなくなったような雨だった。
 庄内・最上の方々には申し訳ないが、寒河江でこの程度の雨なら干天の慈雨といったところか。

 昨日までは暑すぎた。今朝は雨のおかげで幾分涼しくなっているが、またこの暑さが戻ってくると思うとうんざりである。
 木曜だったか、大石田に行く途中、交通事故に遭遇し、347号線を名取方面に迂回した時に小熊を目撃した。
 小熊がいると言う事は、親熊がいるはず。そういえば、周りはスイカやトウモロコシがいっぱいあるところ。
 通報すると面倒なのでそのまま通過。

 暑気払いに尾花沢の高橋と言う所に棚田を見にいった。
 着いたのが夜の8時頃、田んぼの畦に配されたソーラー電球が300個くらいあるだろうか。
 集落の下の、車一台しか通れない道路の両側が幻想的に棚田の広さを浮かびあがらせている。
 夜空を見上げれば満天の星空。
 街の明かりから隔絶された夜空の星に久しぶりに感激して、帰ったのが10時過ぎ。

 土曜日は、休みの社員もいたが朝からミーティング。
 11時にお客様が来社して新築の相談。
 久しぶりの友人も訪ねてきてくれた。
 孫から「スイカと桃が届いたよ」の電話。

 日曜日、午後から雨というので午前中に芝を刈りたいと汗だくになった。
 エアレーションも肥料もと思ったが、体力の限界を雨のせいにして後日ということに。
 午後からお客様訪問。

 蝉の声が止んで、また雨が降り出したようだ。
 今週過ぎれば、すぐお盆。

08-02

2018

8月になって。

 早いもので8月である。
 連日の猛暑にさらされていると、ずっと前から暑い8月のような気がしてならない。

 7月末の30日は普通の月曜日で大過なく終わる。
 31日火曜日、朝に田村医院で空腹時の血液採取。来週に結果がでる。
 夜は、最上川ふるさと公園のセンターハウスでロ―タり―クラブのビアガーデン。
 ビールとワイン、それに日本酒を冷やで飲んで、朝からのすきっ腹のせいか、回りがかなり早かったようだ。
 二次会でカラオケで歌ったようだが、何を唄ったか覚えていない。

 水曜日朝、二日酔いにもならず、4時前には起きる。
 芝生の水やりをした後、市民農園の枝豆の収穫に出かける。
 来週に皆で収穫の予定だったが、この高温で葉が枯れかかっているという。
 急遽、それぞれが都合のいい時に収穫せよとの指令がきた。
 「おくら」の大先生に合わせて、昨日の朝の6時ということになった。
 コンテナふたつの収穫だったが、もっと持って行けと言うのを丁重にお断りして帰ってきた。
 知人宅にコンテナひとつを押し付けて、あとのひとつは自分で始末することにした。
 多分手にあまるので、どこかに持っていくしかない。

 枝からのもぎ取りが終わったのが11時頃。
 暑気払いに蕎麦。休みは大抵蕎麦なのだが。
 大石田の「若佐」は定休日。
 「美登利」が開いていて、いつもの定食。ざるに天ぷらとかわりご飯がついてくる。

 たっぷりの昼寝と早い就寝。

07-30

2018

台風一過、何事もなし。

 関東と思いきや伊豆付近に上陸した台風12号は、山形には、すずめの涙程度の雨を降らしただけで去ってしまった。
 西日本豪雨の被災者には、はなはだ申し訳ないが、山形は本当に災害の少ない地域だと思う。
 克雪さえ万全であれば、「日本一住みやすい県」として大々的にアピールできるのだが。

 台風の影響もなく、毎日同じ様に早朝の作業から一日が始まる。
 木曜日・金曜日は現場の確認や、見積のための下見など。
 金曜日夜は、地区の各種団体・隣組長会議。遅い夕食。

 土曜日、夕方に降った雨に期待をしたが、おしめり程度。

 日曜日朝、5時半から墓地の一斉整備作業。
 雨がぱらっときたが、西の空に大きな虹。遠くにもう一つの虹。雨は期待できない。
 10時にお客様との社内打合せ。
 終わって、別のお客様に見積もりと補助金・保険の説明に。

 台風一過のフェーン現象で、風はあっても気温が段々高くなる。
 早めに帰って体調の管理。