FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

08-12

2019

お盆を前に。

 10日からの休みに入った会社が多い中で、今日も出社である。
 明日から16日まで、一応夏季休暇としているが、お盆の期間中でも、基礎工事の鉄筋の組み立てやユニットバスの搬入組立があるという現場からの報告。
 わが社の現場だけでなく、他所の会社の現場も忙しく、お盆に働く職人さんには申し訳ない気持ちである。
 夏季休暇といっても、13日・14日は地区の行事が入っていて、実際に休めるのは2日間だけ。
 それも、草刈りや樹木の剪定、芝刈りや草むしりで終わりそうである。
 社員は、社内の掃除といって当たり前のように動いているが、私は今から、お客様への訪問が3軒もある。

 先週は来客が多かった。
 打合せのお客様、お中元と請求書を一緒に持ってくる業者さん、住宅見学の学生さん、などなど。
 応対をしながら、盆明けのお客様との打合せの順番や見積りの見直しをやっていた。

 土曜日は、さくらんぼロータリークラブ主催の少年野球大会の開会式や試合前の球場の掃除。
 日曜日は、決勝戦と閉会式があったが欠席した。

 大江町の町議選が来月に行われる。
 無競争の話も聞こえてきたが、現段階では定員オーバーで選挙戦になるらしい。
 そんな中、無競争阻止のために急きょ立候補することになった友人の奥様。
 そして、またまた30年以上の付き合いのある友人の奥さんも立候補することになった。
 女性議員が増えるのはいいことだが、板挟みもつらいところがある。
 そんな下馬評をしているところに、もう一人女性が立つという。
 ふたを開けてみないとわからないが、画期的な議会が誕生しそうである。

 明日からの休みを考えると、楽しみよりも、気がめいるようだが、とりあえず、家の掃除から始めよう。

08-08

2019

花のない花畑。

 依然として暑い日が続く。体重がだんだん減っていくのがわかる。
 月曜日、朝から業者さんと現場と工程の打合せ。

 火曜日、9時半から田村医院で採血の結果を聞く。
 大変順調とお褒めの言葉をいただくが、薬は服用しなければならないらしい。
 2ヶ月後の採血の予約。
 昼はロータリーの例会。
 3時から来客があって、改装の打合せ。
 「おくら会」の枝豆の収穫があったらしく、欠席にもかかわらず、枝豆が届く。
 食べきれないほどもらったので、おすそ分けに配達にまわる。

 水曜日、定休日。
 朝一でお墓の掃除。分家の旦那さんと一緒になった。
 
 家事のあと、11時前から暑さしのぎに出かける。
 喜多方の三倉高原の花畑、広大なひまわりの花畑が見られるはずであった。
 121号線を右折して、花畑に向かったら、すぐに「ひまわりは咲いていません」の立て看板。
 「花畑」の旗が林立する広大なスキー場は緑一色で、一輪の花も咲いていなかった。
 見頃はお盆過ぎになるだろう。今回も空振り。

 やむを得ず、山都の蕎麦屋にむかう。
 手っ取り早く、伝承館の10割そば。

 福島の桃を買って、もと来た道を変える。
 白鷹で馬刺し。

 9時前には寝てしまった。

08-05

2019

8月、真夏日が続く。

 8月である。
 遅いと思っていた夏が一気にやってきて、連日の真夏日、猛暑日が続く。
 いいかげんうんざりである。
 8日には「立秋」というが、今からが夏本番である。
 毎日早朝に起きて、朝の庭仕事をしているが、6時半ころになると汗びっしょりである。
 せめて朝の気温ぐらい下がってほしいのだが。
 今週を過ぎると、もうすぐお盆である。
 今年も、区の盆踊り大会があって、前日から準備である。
 なとなく忙しいお盆で、さっぱり休んだ気がしない。

 先週はお盆までに終了しなければならない現場が忙しく、前向きの営業活動があまりできなかった。
 プランニングや見積もりがたまっているのだが、なかなか進まない。
 とにかくお盆休みまでめどをつけたいと思っている。

 今日も朝から太陽が照りつけている。
 現場は待ってくれない。
 がんばろう。

08-01

2019

熱帯夜。

 梅雨が明けたのだという。
 連日の暑さに少々うんざりとしているところだが、これからはもっともっと暑くなると思うとげんなりである。
 エアコンをつけて寝るなどという習慣は持ち合わせていなかったが、老齢の身、そんなことばかりは言ってられなくなったようだ。

 月曜日はなにごともなく。
 火曜日、朝から工程の打合せや契約の段取り。
 午後からは、八月末の集まりの打合せ、そして夕方6時からロータリーのビアガーデン。
 ビアガーデンはふるさと公園のセンターハウス前でだったが、途中で退席しなければならなかった。
 7時からお客様との打合せが入っていたのだ。
 7時半から花火を打ち上げるからということだったが、見ないでおわった。
 打合せは9時前に終わったが、そのまま帰宅。

 水曜日、月末でである。定休日なのだが一応会社に出てみる。
 月末の支払いを確認したあと、検査のための血液の採取。
 10時過ぎから山形市内の現場を2ヵ所まわる。

 東根フォーラムの招待券の期日が7月いっぱいであった。
 あんまり見たい映画もないのだが、もったいないので行くことにした。
 蕎麦のあと、1時50分からの新海誠監督の「天気の子」。
 「京アニ」の事件があったばかりだが、アニメーションはジブリの作品以来久しぶり。
 観客は子供も含めて10人ちょっと。
 「見たい!」という作品がない。どうした日本映画界。

 明るいうちから、いつもの暑気払い。 
 8時過ぎから眠くなった。

07-29

2019

蜂に刺される。

 連日30度を超す真夏日が続くのに、まだ梅雨明け宣言は出ていない。
 梅雨が明けたら、真夏日、猛暑日は毎日のこと、今から思いやられる。
 暑さにも寒さにも強いと思っていたが、年と共に暑さがこたえるようになってきた。

 昨日の日曜日、朝の5時半から墓地の整備の作業があった。
 早朝の共同作業はシャキッとして気持ちの良いものであるが、蜂に刺されると話は別である。
 今年は上の藪の方を重点的にという指示に基づいて、率先して作業をしていたのだが、突然右の頬に痛み。
 激痛というほどでないが、「ちくっ」よりも強い感じ。
 瞬間的に「やられたッ」と思ったが、案の定小さい蜂が5・6匹飛んでいた。
 誰も薬は持っていないし、止むを得ず家に飛んで帰って、薬を付け患部を氷で冷やし続けた。
 少し腫れてきたが、思ったよりひどくはない。
 人前に出られないほどの腫れではないようだ。
 2時間ほど冷やし続けて、約束していたお客さまに見積書を届けた。
 お客さまも気がつかなかったほどだから、大丈夫と思って医者にも行かないで一日をすごした。

 金曜日の夜は地区の役員会と各種団体との合同会議。
 盆踊り大会や高松地区のレクリェーション大会が控えている。

 土曜日の夜は「うなぎ」のお誘い。
 「白焼き」で一杯、別の家庭料理でまた一杯、二杯と良い夜であった。

 もしかして、日曜朝の蜂は酒のせいかもしれない。