創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

06-18

2018

空梅雨・・・。

 昨日は群馬で、今日は大阪で、かなり強い地震があったようだ。
 マグニチュードの数値は大きくなくとも、直下型の地震は震度が大きい。
 震度5くらいの地震では、建物には殆んど影響はないが、今日の大阪の6弱ではどうか。
 現在の我が社の新築物件は、震度7に充分耐えうる耐震基準になっているが、大阪ではどうか。
 阪神・淡路の大地震を経験している地域ではあるが、老朽化した建物はかなり危険である。

 千葉では連日のように海底のずれによる地震があり、昨日・今日の地震である。
 日本全国どこででも、これ以上の地震の危険性があるという。
 そんな日本列島に、原発を設置する政府と電力会社の気がしれない。
 NHKは地震のたびに、「影響はありません」と必ずのように放送するが、影響があってからでは遅いのだ。
 一時止まっていた原発が再稼働をはじめ、すでに7機の原発が動いている。
 フクシマの風化が恐ろしい。
 「なかったかのように」、全てが動いている。原発事故も侵略戦争も。

 空梅雨である。
 今週半ばから雨マークがついているが、どのようになるのかわからない。
 工事の方は助かっているが、大地は干上がっているようだ。

 先週は現場が動き出して順調な週であった。
 日曜日、夕方5時から山形市で上棟式。
 多くのご家族が集まって賑やかな上棟式になった。

 今週はどんな週になるのか。
 末の娘が帰郷するという。
 短い期間だが振り回されそうな気がする。

06-14

2018

梅雨冷え。

 やはり梅雨に入ったという。
 梅雨といっても空梅雨なのか、ここ一週間は雨が降らないようだ。
 しかし、今までの高温がうそのように朝は寒い日が続く。

 山形での大型の工事がはじまったので、現場の社員はそちらに直行する事が多くなった。
 そのために、近隣の小口の工事の現場調査や見積の相談が、私にふられてくることが多くなった。
 月曜日の朝も、雨樋の交換や犬走りのコンクリートの現場での打合せに行ってきた。
 
 午後には、ふるさと公園内の農園で、先日植え付けをしたジャガイモ・枝豆・里芋の草取り作業。
 10人くらいで作業をしたが、人が多いと短時間で終了する。
 収穫が楽しみである。
 夜に、公園内のテントで打ち上げの飲み会があったが、所用で欠席。

 火曜日の朝は、2か月に1回の定期検診。
 金曜日に採血した検査結果を聞いて、健康指導を受ける。
 おおむね順調で良好とのことだが、尿酸値が高いという。
 原因がわからないわけではないが、アルコールとそれに伴う酒の肴を厳しく注意された。
 重々承知なだけに、素直に従うしかない。

 夜に、ロータリークラブの会長・幹事会。
 今回は役務上の最後の会議で、次年度の会長・幹事やガバナー補佐に引き継ぐのが主な目的。
 会議終了後、朝の決意も忘れて「お役目御苦労」の懇親会。
 さすがに二次会は自重した。

 水曜日、定休日。
 山形の現場の基礎工事を確認したあと、11時過ぎから南に向かう。
 もしかしたら、土湯温泉近くの堤ヶ平のヒメサユリがまだ残っているかもしれないと思ってのこと。
 もし、だめでも照南湖の睡蓮は観られる。

 楢下、高畠、米沢中央インターから無料区間、国道115号線で土湯まで。
 途中の和風レストランで蕎麦定食。蕎麦は山形に限る。

 やっぱりと言おうか、ヒメサユリは終わっていて、わずかに残った花としおれた花ばかり。
 群生地の草刈り作業を始めようとしていた若い二人に、「来年来て下さい」と言われてしまった。

 照南湖の睡蓮は、がっかりした気持ちを慰めるように見事に咲いていた。
 白・赤・ピンク、黄色と何種類もの花が水面を彩っている。
 何人かのカメラ愛好家がレンズを湖面にむけてシャッターを切っている。
 中には、湖面のカイツブリを狙って一日中望遠レンズをセットして待機している人も。

 元来た道を引き返す。
 途中、浄楽園という個人の日本庭園を見学する。
 金閣寺を管理する庭師さんがこの地の出身とかで、兄の所有する土地を整備したとか。

 帰って6時半。
 風呂上りに、医者の忠告を反芻しながら一杯。
 

06-11

2018

梅雨入りまじか・・?

 今朝からかすかな雨が降っている。
 東北南部まで梅雨に入っているというが、この雨で山形も梅雨入りになるのだろうか。
 サクランボ農家にとってはいやな雨だろうが、植物にとっては恵みの雨である。
 私にとっては痛しかゆし、庭の水やりの心配は無くなるが、雑草が勢いを増してくる。

 先週後半は特に変わったことはなし。
 金曜日に空腹時の採血があって、明日の火曜日に結果を聞きに行く。
 土曜日は、共労育生園のボウリング大会があったが、所用があってやむなく欠席。
 日曜日、社員同行でお客様訪問。
 3時過ぎから、雨の前にと芝刈りと肥料やり。

 今日から山形の現場二つで重要な工程が始まる。
 現場の社員はみんな出払っている。

 私も今から別の現場に行かなければならない。

06-07

2018

ヒメサユリはなかった。

 今日も暑い一日になりそうだ。
 関東、甲信まで梅雨入りしたというが、来週あたり東北まで来るのだろうか。
 建築屋にとっては、暑いのも困るが、雨はもっと迷惑な厄介者である。

 月曜日は何事もなく平穏な日。

 火曜日は、ロータリークラブの早朝例会で、朝6時からニの堰親水公園の草刈り作業。
 サクランボの季節が来る、今頃の時期に毎年恒例の行事である。
 市の体育館裏の二の堰沿いや、合宿所の前の道路をきれいに刈り取った。
 今年は参加人数が多く、例年よりきれいに仕上がった。
 昼は、ロータリーの職業奉仕委員会の次年度に向けたホームミーティング。
 
 水曜日、朝5時から自宅の早朝作業。
 このところ、天気が良いせいか、めっきり早起きになった。
 9時過ぎから、山形市の沼木の現場。

 10時過ぎから、長谷堂城址公園に行く。
 城山は山形100名山に選ばれたというが、登山が目的ではない。
 知人の話では、ここにもヒメサユリが自生しているという。

 内町口から登って山頂広場にでるが、ヒメサユリは確認できない。
 地元の人の話では、長谷堂観音の裏あたりではないかという。
 観音堂に着いたら、堂守の奥さんが草取りをしていた。
 ヒメサユリの存否を尋ねると、「昔はそっちこっちに咲いていたが、今は全く見かけない」とのこと。
 周辺を散策して探してみたが、見つけることはできなかった。

 昼近くになったので、小滝の蕎麦屋で「板そば」とゲソ天。

 気分転換に1時半からムービーオン。
 「妻は薔薇より美しい  家族はつらいよⅢ」を観る。
 相変わらずの山田節だが、笑いあり涙あり。

 5時過ぎに一杯。
 9時前に就寝。

06-04

2018

暑い日が続く。

 6月に入って毎日のように暑い日が続く。
 今日も30度を超える高温になるとか。
 我が家の芝生がだいぶ伸びてきて、去年より早く2日前から夕方に散水を始めた。
 ほとんどの田んぼでは田植えが終わっているが、田んぼに水がはってあっても一向に気温が下がらない。
 もう少しで夏至なのだが、梅雨の時期はどうなるのだろうと今から心配である。

 1日の金曜日は朝に全体のミーティング。
 土曜日は午前中に来客があり、その後は普段の営業日。珍しく早めの帰宅。

 日曜日、朝6時から寒河江市一斉のクリーン作戦。
 去年からみれば、落ちているゴミの量が格段に少なくなったが、雑草の繁茂がひどい。
 本来なら、市で管理すべきなのだが、手が回らないと見える。
 多くの人が参加するのだから、いっそのこと除草や草刈りにしたほう、がきれいになると思うのだが。

 10時と夕方にお客様との約束があり、訪問。
 大安の日曜、2件の契約。