FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

10-14

2019

台風と快挙と。

 台風19号は東日本から東北にかけて甚大な被害をもたらした。
 12日夕方からは寒河江市でも強風と強い雨にみまわれた。
 被害の全容はまだ明らかではないが、報道を見る限りでは広範囲に及ぶ。

 幸い寒河江市では大きな被害はなかったが、八幡町周辺には避難指示が出るなど、深夜のエリアメールが心配を増幅させた。
 会社にはテレビのアンテナが傾いたという連絡と、窓の隙間(閉め忘れ?)から雨漏れがしたという連絡の2件。
 昨日のうちに対応した。

 被災した地区で気になった場所は、丸森町である。
 何度か訪れた町であるが、筆甫(ひっぽ)という地名を耳にした時は一瞬耳を疑った。
 丸森町の一番奥、宮城と福島の県境の集落で、「薬師桜」という古木を見にいった時のことを思い出した。
 何層もの歴史に包まれた、のどかな集落である。
 筆甫の村の映像は映らなかったが、どうなっているやら心配である。

 我が家の被害は畑の脚立が風で倒れただけ、起こせば良いだけのことだが。

 釜石でのラグビーの試合が中止になった。
 市民の落胆はいかばかりか、思うだに心が痛む。

 一方で、昨夜のスコットランド戦、日本ラグビーの歴史的快挙である。
 50年間ラグビーを見続けてきたものにとっては、いまだに信じられないようなできごとである。
 試合開始前から、いそいそと肴を準備し、杯を重ねても酔いもせず、ノーサイドまで緊張の連続であった。
 勝利の瞬間の改めての乾杯酒は、秋田山本酒造の蔵だけの限定販売酒「セクスィー」。
 甘かった。

10-10

2019

好天のち台風。

 昨日今日と秋晴れの好天である。
 しかしながら台風19号が近付いていて、土曜日・日曜日は大荒れだという。
 15号の甚大な被害を被った千葉の方々の心配はいかばかりだろう。なにごともないように願う。

 月曜日は普通の日。
 火曜日、朝一で田村医院へ。採血の結果を聞きにいってきた。
 結果は、先生からおほめの言葉を頂いたが、薬は続けなさいとのこと。
 「このまま頑張って」「体重を増やさないで」だそうである。

 水曜日、朝仕事で自宅の稲荷様の周りを片づけたが、あと2・3日はかかりそうである。
 定休日なのでゆっくりとした朝食。
 会社に出てみたが、工務の連中は現場に出払っている。
 木曜日の段取りをして、あとはフリー。

 珍しく良い天気である。
 10時半過ぎから、米沢から無料高速を経由して福島の浄土平に行くことにした。草紅葉が見ごろだという。
 大笹生インターでおりて、フルーツラインの途中から吾妻スカイラインをめざす。
 ちょうど昼時、途中の「紅葉亭」という蕎麦屋に立ち寄る。
 「裁ちそば」というかわった切り方をした十割そばをいただく。ついでにかいもちも。
 見た目は普通の蕎麦とかわらないが、打ち方と切り方が独特である。また行きたくなる店である。

 スカイラインは震災後無料になった。
 浄土平の駐車場について、木道を散策する。
 一切経山から噴煙が出ていて、登山禁止だそうである。
 吾妻小富士の下の湿原は、今が草紅葉の見頃で、平日にもかかわらず大勢の観光客と登山客で駐車場はかなり混んでいた。
 三・四十分ばかり散策して、吾妻小富士に登ろうかと思ったが、膝と腰がかんばしくないので次回に延期。

 スカイラインを反対側に下って、土湯温泉経由して、またフルーツラインから米沢に。
 
 六時着。芋煮と枝豆で安着。

10-07

2019

イベントづけの週末。

 先週後半は会社の業務以外の行事やイベントが続いて本来の仕事ができなかった。
 
 金曜日は、朝に検診用の採血。昼まで空腹であった。
 昼の時間、届いた大量のキノコを熊の茶屋におすそ分け。昼食をごちそうになる。
 夜は労働金庫寒河江支店の開店50周年の記念式典に出席。
 出席者の大半は、労働組合関係者や労金の関係者だったが、なつかしい顔ぶれもちらほら。
 不動産業者や建築関連の業者を除いて、80名くらいの参加者の内、11名がわが社のお客様であった。
 「勤労者のために安価で質の良い住宅」をモットーにしてきたわが社の姿勢が理解されていると実感した。

 土曜日、日曜日はチェリーナ寒河江で「住宅フェア」。
 オープニングから大勢のお客様が来場されたが、実態は大半が記念品や景品目当て。
 寒河江市の建築補助金が増額されたが、どう生かされるか、これからの課題。

 土曜夜、ロータリーの会長からの召集があって「田舎屋」へ。
 たいした用件でもなかったので、早々に帰ってラグビーのサモア戦。
 ノーサイド寸前のトライで、決勝トーナメント進出への可能性が大きくなった。
 次の試合も予断を許さない。

 日曜日、朝6時から高松堰のグランドワーク。雨が降っていたが雨天決行とのこと。
 終了後急いで出勤。
 住宅フェアの途中にふるさと公園での収穫祭。
 いつもの「おくら会」のメンバーの他に、その友人たちが盛り上がっていた。
 私は飲めないので、芋煮と焼き肉で腹を満たして仕事に戻る。
 4時前にフェアが終了し、今週の行事は全て終わった。

 今週は仕事に専念できるだろう。

10-03

2019

紅葉前線。

 昨日もおとといも季節外れの高温であった。
 残暑というのか、台風の影響かはわからないが、とにかく今の地球はおかしい。
 温暖化対策を求めて、世界規模で声を上げ始めた子供たちに、大人たちはどう応えるのか。

 火曜日はロータリーの夜の芋煮会であった。
 10月の夜は肌寒くなるのが普通だが、大半は半そで姿。
 チェリーランドの2階の室内であったが、それでもこの気温は異常である。

 水曜日、朝に会社に顔を出したあとは定休日。
 蔵王や月山などの高い山は、上のほうから紅葉しているという。
 どこに行くか迷ったが、北の鳥海山に決めた。
 行くからには、昼の蕎麦は鶴岡の「風土」にしたいと思って、10時半過ぎのスタート。
 ちょうど昼頃の到着で、やや混んでいたが10割のもりにありつけた。やはり、うまい。

 7号線を北上し、鳥海ブルーラインをのぼる。
 走ってしばらくは周囲の山は緑一色で、紅葉のきざしもない。
 これは早かったか、と思いながら進んで、大平山荘の駐車場につくと、かすかに山頂近くが色づいているのがわかる。
 秋田県側の鉾立山荘の駐車場に向かうにつれて、紅葉がはっきりしてきた。
 一番高い駐車場から山頂部を望めば、周辺はみごとな色合いである。
 しばし絶景を眺める。

 秋田県側におりる。
 象潟インターから高速にのって仁賀保まで。
 目的は何もないが、無料区間を走ってみたかっただけである。

 7号線をぷらぷらと南下し、月山道を寒河江まで。
 暗くなるのが早い。

 ニュージーランド・カナダ戦を見ながら安着の杯。
 オールブラックスはさすがに強い。

09-30

2019

9月の終わり。

 今日で9月が終わる。朝からさわやかである。
 週末には台風の影響が懸念されるが、なにごともないように願う。
 月末、半期の終わりとあって朝からあわただしい。
 9月末までの工期の物件の引き渡しはほとんど終わったし、今日から着工する現場もあるのだが、なんとなくさわがしい。
 新築物件に対する消費税率アップの影響はあまり感じないが、工事中の物件や今から始まるリフォームの仕事など、多少の影響は出そうである。
 いまさら止められない税率のアップだろうが、次の総選挙後には元に戻してもらいたい。
 そのためにも、山本君の「れいわ新撰組」の主張する「税率5%」に全野党が無条件で賛成することである。
 「れいわ」の入らない野党共闘だとすれば、政権交代の展望はない。枝野の本気度の問題であろう。

 9月の月末はおもしろかった。
 ラグビーワールドカップの日本対アイルランド戦、信じられない(失礼)ことがおきた。
 この勢いが、次の試合にも続きますように。決勝トーナメントでの日本の試合が見たい。

 対して昨日のモンテの試合。負けるべくして負けたような展開。
 いつまで気をもたせるのやら。

 今週はイベントが多い。
 明日は、施工した嶋北のクリニックと調剤薬局のオープン。夜はロータリーの芋煮会。
 金曜日は労金寒河江支店の50周年の集まり。
 土曜日・日曜日は住宅フェア。近くのふるさと公園で収穫祭も開かれる。
 土曜日の夜にもなんかあったっけと思うが。
 日曜早朝にはグランドワーク。

 今のところ体調には問題がないが、そろそろ定期検診である。