FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

10-15

2018

風邪みたいです。

 土曜日の昼過ぎから身体の調子がおかしい。
 前の夜から就寝中に咳が止まらない時間帯があったのだが、朝には咳も止まったので普通にしていたのだ。
 夕方から少し寒いような気がしたので、熱燗を2合ばかり。
 効き目もなく、昨日の日曜日は声の調子までおかしくなった。
 午前中だけ仕事をして、午後からは休息。

 間の悪いもので、植木屋が松の手入れに来ている。
 お構いができないので、お菓子と缶ビールを先に出して、休ませてもらうことにした。

 今日は昨日より少し良いかという状態。
 約束の来客との話が終わり次第休むことにする。
 

10-11

2018

半分赤い。

 週の前半は月初めらしくおだやかに進行している。
 月曜日は連休最終日とあってあまり仕事にならず、火曜日はロータリーの例会は休会。
 進行中の現場と新しい現場の基礎工事の点検に行ってきた。

 水曜日、定休日。
 9時前に会社に顔を出して、山形の現場に。舗装工事中で駐車スペースが無いため、確認だけ。
 10時過ぎから蔵王をめざして行ってみた。
 寒河江や山形市内は明るいのに、下界から見る蔵王はガスがかかっている。
 坊平あたりから色づいているが、赤が少なく黄色が目立つ。
 登るにつれて、紅葉の時期が終わったのか、茶色い枯れ葉だけが目に着くようになった。
 刈田岳のロープウエィ付近はガスがかかっていて色の判別ができない。
 進むのを断念して下りることにした。
 途中の看板に「紅葉前線通過中」とあったが、山頂付近は通過した後であって、まもなく温泉街まで色づいてくるのだろう。

 昼過ぎ、天童市内の蕎麦屋で昼食。
 食べたい蕎麦屋は定休日で、やむを得ず入ったが、二度は行かない店だった。

 2時から東根フォーラムで「散り椿」を観る。
 俳優陣がもったいないような、ありきたりのストーリー。
 久しぶりの映画だが、観たい映画は山形での上映はない。
 味のある俳優がだんだんいなくなっていく。 

10-08

2018

誰もいない。

 連休最終日、体育の日である。
 張り切って会社に出社すると、経理の女性一名のみで誰もいない。
 社員2名が休みで、あとは現場直行である。
 忙しい人は休日でも出勤し、暇な人は出勤日でも休む。この差は業績に必ず顕われる。 
 拍子抜けする感じで今日のスタートである。

 木曜日、農業グループから召集がかかって3時から秘伝豆の収穫。
 10人くらいで収穫したが2時間で終了。ふるさと公園の収穫祭にも使うらしい。
 コンテナ半分くらい貰ってきたが、4分の3はおすそ分け用。さっそく配り歩いた。

 金曜日、朝一に田村医院。血液検査の結果が出る。
 数値は良好で、3年以上飲んできたコレステロールの薬は2カ月休みとのこと。
 これで、医師の投薬はなくなったわけだ。
 自分で選ぶ「百薬の長」が益々おいしくなりそうだ。

 土曜・日曜は寒河江市の住宅フェア。
 土曜日は開会式に出席すべく駆けつけたが終わっていた。
 参加業者や関係者に挨拶廻りをして、会場を見てまわった。
 
 日曜日、早朝に高松堰の清掃のボランティア。風が強い。
 9時から地鎮祭。雨も風もおさまって目出度い地鎮祭になった。
 今日から基礎工事がはじまる。
 住宅フェアを抜け出して、昼前にふるさと公園の「収穫祭」。
 ロータリーの芋煮会も同会場で、会員が大勢いたが私は農業クラブへの出席。
 ワインが主のアルコールも出たが、仕事中のため芋煮とステーキだけで早々に帰った。

 一日動き回ったため早めに帰宅。
 早めに就寝。

10-04

2018

10月に入って。

 10月に入ってすでに4日である。
 台風明けの月曜日は各現場の報告を受けた後、田村医院での空腹時採血。結果は金曜日。
 火曜日は、連日現場に直行していた社員も出席しての全体ミーティング。
 9月までの半期の反省点と各現場の進捗状況、今後の受注見通しや施工体制などについて確認した。
 来年3月までの決算まであと半年。気を引き締めてがんばろう。

 なかなか天候が続かない。
 今週末にも先週に続いて台風が来るという。
 土曜日・日曜日には寒河江市の住宅フェアが予定されているが、心配なことである。

 水曜日、久しぶりの好天。
 会社に出社したあと、気になっていた福島県立博物館に行くことにした。
 博物館の企画展で「戊辰戦争150年」を見たいと思っていたからだ。

 勝者の側からの「明治維新150年」とは視点の違う、敗者の側から見た「戊辰戦争」を見てみたかった。
 特に薩長の理不尽な標的となった会津の声を聞きたいと思った。
 博物館は会津鶴ヶ城のすぐ隣にある。

 喜多方から会津縦貫道を経由して2時間ちょっと、到着したときにはちょうど昼頃。
 近くの宮古蕎麦の店で腹ごしらえをしてから入館した。

 渋谷源蔵という会津藩士の記録を基に、彼をして語らせるという構成になっているが、序章から終章まで時代をおって7段階の展示になっている。
 350点を超す展示物を全て丹念に見ることは時間的に無理なので、気になったものを重点的に見た。
 3時間弱、疲れたのと帰りを考えて会場をあとにした。

 「勝者の歴史」あるいは「勝者の論理」に、奥羽越列藩同盟諸藩の「現在」はどうかについて知りたいと思って出かけたが、資料の展示だけで、掘り下げたものはなかった。
 「資料をみて汲み取れ」と言われればそれまでだが、物足りなさを感じる。

 今後、さまざまな分野から「150年」が語られるだろうが、「王政復古」をめざした改憲だけはごめんこうむりたい。

 帰り、途中立ち寄りもしたが、長井の町で渋滞にまきこまれ、7時半帰宅と遅くなってしまった。

10-01

2018

今日から10月。

 心配された台風は、山形には大した被害もなく通り過ぎたようだ。
 昨日の夜から、台風の動きに注意しながら待機していたが、被害の報告もなく一安心である。
 現場では台風に備えて、足場のシートを束ねたり、補強したり、また雨対策をしたりと、事前の対策をしていたが、何事もなく済んだようだ。
 今日から10月。
 いつも通りの日常だが、月初めから忙しくなりそうだ。
 
 今日は2カ月に一回の血液の採取。
 5日には結果がでるが、どうなることやら。