創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

10-19

2017

久々の休日。

 月曜日は朝から来客が多く、思うような仕事ができなかった。
 銀行やらチラシの打合せで時間がとられ、その合間にも何人かの来客。
 昼時間、谷地の紀の代まで河北ロータリーへのメイク出席。
 土曜日のインターシティーミーティングへの出席のお願いである。
 2時からは又舗装工事の打合せなど、夕方まで忙しかった。
 6時から「おくら会」の集まりで、先日収穫した子姫芋での芋煮会。

 火曜日、朝一で田村医院での診察。4か月ぶりである。
 特に心配するほどでないが、尿酸値と血糖値の値が上がっているとのこと。
 運動をするように、野菜を多くとるようになど、生活習慣病の予防を指導された。
 昼はロータリーの例会。
 午後は通常の業務。

 水曜日、久々の休日。
 山歩きをしよう、紅葉を見ようと、朝8時過ぎに家を出て蔵王に向かう。
 ドッコ沼に行く道路上には落ち葉が積んだように散っていて、残念ながら紅葉が終わっていた。
 片貝沼周辺も同様に、葉の落ちた立木だけが目立っている。
 
 温泉街を下りて、紅花トンネルを通って山寺に足をのばす。
 こちらは紅葉にはまだ間があるようで、あと一週間くらいか。
 面白山を経由して天童高原まで上る。
 周辺の少し高い山は色づき始めているが、本格的な紅葉はもうちょっとというところか。
 例年のことだが、花も紅葉も定休日にはなかなか合わせてくれない。
 田麦野の蕎麦屋で、主人と熊やイノシシの話をして気をまぎらす。

 2時過ぎに帰って、選挙広報を配ったり、芝生の落ち葉を集めたりで一日が終わる。
 6時には風呂に入って、9時前には寝るという久しぶりの休日。
 

10-18

2017

立上り部分仮枠組み

DSC_0913.jpg

DSC_0916.jpg

基礎立ち上げ部分の仮枠を組みました。
施工精度も高く、かつ脱型後の仕上がりもきれいな鋼製型枠です。
立ち上げ部分の基礎巾、高さが設計寸法通りに組まれていることを確認し、
コンクリートの打設準備が整いました。

1枚目の、画像手前に見える長い金物は、ホールダウン金物です。
これは、地震などの際に柱が抜けてしまわないように取りつけられる接合金物で、
地震や台風などの災害時に大きな力を受けやすい、家の四隅などの重要な部分に取りつけられます。

10-16

2017

コンクリート打設

20171017003917572.jpg

20171017004210635.jpg

JIOによる鉄筋検査に合格しましたので、
コンクリートを打設しました。
リズムよく現場に運び込まれる生コンを、
打設ポンプ車がブーム圧送し、
鉄筋のかぶり厚さの確保、そして土間の厚みを確認し、
バイブレーターをかけながらコンクリートが打たれました。

10-16

2017

寒さが忍びよる・・・。

  今朝の気温も10度をきっていた。
  思えば、例年は残暑が厳しい9月だが、今年は秋の長雨よろしくはっきりしない天候が続いた。
  紅葉が一週間くらい早いという。
  蔵王の山頂付近はすでに紅葉が終わって、ドッコ沼より下にさがってきたというし、月山はリフト乗り場まで下がってきたという。
  あと一週間もすれば里山が色づくのかもしれない。
  ほとんどの農家が米の収穫が終り、冬仕度にはいる準備がはじまった。
  柿もリンゴも、ラフランスの収穫は今からだと云うのに、なんだか季節感おかしくなっている。
  我が家にも、ちょっと気温があがると、カメムシがまとわりつくようになった。
  今年は雪が多いのだろうか。

  現場の数が多くて監督たちはてんてこ舞いだが、会社全体としては何となく活気づいている。
  私も、それにつられるように夜の会合が多くなってきた。
  今週の土曜日に開催されるロータリーのインターシティーミーティングの準備が大詰めをむかえている。
  金曜、土曜はそれに忙殺され、昨日の夜は新しい大工さんとの打ち合わせのため夜に山形まで。
  今日は「おくら」の仲間たちとの収穫祭。子姫芋が届いたなら断りきれない。

  木曜からまた3連ちゃんの夜が待っている。
  明日の朝は定期健診が予定されている。
  早めに帰ることにしよう。

10-13

2017

鉄筋組み

2017101316143213e.jpg

20171013161434cab.jpg

仮枠を組み、配筋ピッチや継手、定着長さなど
図面に基づき鉄筋が組まれていきます。

写真2枚目真ん中当たりの鉄筋組の下に置いてある黒い物は
スペーサーブロックといい、鉄筋の下に敷くことで、
鉄筋の下側のコンクリートの厚み(かぶり厚)を確保できる
重要なものです