fc2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

12-08

2022

近づく冬の日々。

 今日12月8日は軍国主義日本が真珠湾攻撃をした日である。
 太平洋戦争に突入し、戦線を拡大した結果、敗戦の憂き目にあった。
 沖縄を捨て石にして、多くの都市部を米軍の空襲の標的にして、広島・長崎の原爆投下で幕を閉じたのであった。
 それから75年以上を経過した今、日本は「戦争ができる国」に回帰しようとしている。
 防衛力の強化という名の軍事費の増加に加えて、「敵基地攻撃能力」の合憲まで言い出した。
 コロナ下でのどさくさに紛れて、予備費の大幅な積み増しに味を占めた政府は、この手を使って余剰金で軍備費を捻出するというレトリックを言い出した。
 足りなければ国債を増発するという。紙切れ同然となった「戦時国債」と同じことをやろうとしている。
 1000兆円を超えた借金にまた上乗せしようというのだ。
 「身の程知らず」という言葉は、先の大戦でいやというほど味わったはずなのに。

 統一教会の被害に対する「救済」法案が国会を通るらしい。
 この法律で救済できるとは到底思わないが、「一歩前進」なのだという。
 そもそも、統一教会に骨抜きにされた自民党と、「財務」という「献金」問題をつつかれたくない創価学会の公明党の作った法案は、はなから「宗教団体救済法案」にならざるを得ないのではないかと疑っている。
 「マインドコントロールの規定が難しい」などという。「入信」を勧めること自体が「マインドコントロール」しようという意図な
のだが。
 救い・安心・解脱・往生・極楽浄土・天国などなど。やはり「宗教は麻薬」であろう。

 今朝も寒かった。
 芝生と前の家の屋根が白く染まっていた。
 日々も時代も、冬に近づいている。

12-05

2022

今夜は何が起きるか。 

 やはり寒い。
 今朝は4時半前に起きたが、庭木の緑の部分や前の家の屋根が白くなっていた。
 周りの高い山は段々と白くなっていく。
 いつものことだが、雪囲いを頼んでいる植木屋さんはまだ来ない。

 サッカーワールドカップ、コスタリカに負けた時点で決勝トーナメントへの進出は諦めた。
 何が起きるかわからないのが一発勝負のサッカーの世界。
 よもやのスペイン戦だった。
 いつもは9時前後に寝るのだが、今夜は起きていられるかどうか。
 熱狂的なサポーターにはなり切れない者にとっては自信のない時間帯である。
 ましてや祝杯ならぬ前祝いを7時から始める者にとっては、なおさらである。

 何が起きるかわからないのが今の季節である。
 ボイラーの不具合、暖房器具の故障など、必ずこの時期に電話が入る。
 製品の入荷が遅い昨今、必死になって対応している。
 不思議なもので、電話がかかってくるのは土日が多い。
 設備屋さんも電気屋さんも、メーカーも休みの日なのだ。
 寒くなる前の点検をお願いしているのだが。

 年末年始はゆっくりできるかどうか。

12-01

2022

今日から12月。

 今日から12月である。
 師走という言葉に象徴されるように、一年の納の忙しい月ということである。
 出社すると、早速来年のカレンダーが段ボール箱で7つ届いていた。
 550部だが、毎年増えていく。それだけお客様の数が増えたということで、ありがたいことである。
 ここ1~2年、伸びが少なくなっている。
 コロナの影響もあるのだろうが、来年は600部に伸ばしたい。

 今朝は降らなかったが、初雪がそこまで来ている。
 冬支度が終わらないうちに雪が降るのは毎年のことだが、いよいよという感じである。
 今日から冬用タイヤで出社した。
 バッテリーが上がっていた四駆を走らせるために、ブースターでエンジンをかけ、タイヤの空気圧も点検した。
 昨日の定休日、バッテリー充電のため少し長距離を走った。本屋に行ったりイルミネーションを眺めたり。

 雪囲いのお願いをしたり、落ち葉の後始末をしたりと、少しづつ準備はしているのだが、まだ本気ではない。
 除雪機がトラブっていた。右側のキャタピラーが動かない。これで2回目である。
 そろそろ新しいのに交換する時期なのだが、修理ができるうちは使っていこう。

 冬場になると現場も大変になる。
 この対策だけはおろそかにできない。
 今日の月初めのミーティングで念押しした。
 
 

11-28

2022

混沌。

 ワールドカップ、コスタリカ戦、よもやの敗退。
 1次リーグは混沌としてきた。
 何が起こるかわからないのはスポーツの世界だけではない。
 一寸先は闇かもしれないし、地獄に仏があるかもしれない。
 一喜一憂していても世の中そんなに変わるものではない。

 平常心、明日は明日の風が吹く、流されるままに、と様々な言葉がある。
 流されすぎたかもしれないが、まもなく12月。
 来年があるさはまだ早い。
 やれることだけはやっておこう。

11-27

2022

完成

P1460159.jpg
LDK

P1460160.jpg
LDK

P1460174.jpg
2F ホール

建物が完成しました。