FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

06-04

2020

断熱材

DSC_3560.jpg

DSC_3566.jpg

1階の壁に、断熱材を敷きこみ、
その上から、防湿・フィルムをはり、気密をより良くします。

このフィルムは、防湿性に優れ、室内で発生した水蒸気が断熱材に
侵入するのを遮断、内部結露を防止し断熱材の性能を維持する
役割があります。

06-04

2020

カモシカが出迎え。

 6月に入って好天というより、暑い日が続く。
 県内では、コロナの感染者が出なくなってから1ヶ月近くなって、なんとなく収束感が漂い始めた。
 このままの収束を願うばかりである。
 
 火曜日の夕方、「おくら」の主人から「明日の朝、5時に迎えに行くので待っていろ」との連絡。
 水曜日、朝5時に車で出かける。行き先は大江町の道海地区の山奥。
 柳川の手前の沢口から道海集落に向かう。まだ2軒は居住者がいるらしく、あとは町場に下りたらしい。
 おくらの奥様は道海出身で、今の時期は月に何回か山菜とりを兼ねて訪れるらしい。
 集落を過ぎて、林道に入る。
 途中、ロープが張ってあり、それをはずしてさらに山道を登る。
 ややしばらくして、鋭角的に右折する。
 そこにもロープが張ってあり、またはずして、かなりの悪路を行き止まりまで。
 ちょうど1時間。
 停車する直前、カモシカが現われて、じっとこちらを見ている。今年初めてのカモシカとのご対面。

 根曲がり筍の出ている場所だという。
 車を停めた場所から左の山道を登っていく。
 何年かぶりのタケノコ採りのため、最初はなかなか見つけられない。
 そんなに急な傾斜地でないため危険は感じないが、藪の中である。
 7時半までということで採り始めたが、収穫量はハケゴ半分くらい。これで満足である。

 帰り道、行く時はわからなかった周囲の山並みや景観を観ながら下山した。
 つい最近まで、この山奥で生活していた人がいた。
 いわゆる開拓地でかぶや稗をそだてて暮らしたという。
 いくつかの集落があったが、今はほとんどが誰も住んでいない。
 もう一度ゆっくりと訪ねてみたい場所であった。

 家に帰って出社の準備。
 1時半、3時、5時にそれぞれ予定が入っている。

 仕事が終わったのが夕方の6時。
 それから収穫したタケノコの始末。
 大変なので、半分を弟宅に持参。物々交換ではないがいろんな食材をもらってきた。

 調理が終わったのが8時。
 食べ終わって、すぐに爆睡。

06-01

2020

今日から6月。

 今日から6月である。
 まさに夏の到来ということだが、昨日もおとといも夏日で、気温は夏の盛りという感じである。
 早朝作業や夕方、空いた時間に庭の草むしりや芝生の手入れをやるが、地面はカラカラである。
 会社の倉庫の周りの草刈りをしても、土ぼこりが舞う始末である。
 田植えはほとんどが終わっているが、収穫間近いさくらんぼの畑は乾いている。
 近所の畑では、用水路からポンプで畑に水を流し始めた。
 季節的には夏という感じだが、今年は閏年、そして4月が2回あるという年である。
 今日は閏4月の10日ということになる。
 今年は、新暦と旧暦の間にはかなりの開きがあり、いつもの年だと旧暦の季節感が合うような気がするのだが、今年は勝手がちがうようだ。
 
 6月に入ってコロナの影響による締め付けもだいぶ緩和されるようだ。
 飲食店には客が少しづつ戻り始めたようだし、人でも車の往来も多くなったような気がする。
 ただ、観光・ホテル業界はいつになったら活気がでてくるのか、見通しはむずかしい。

 第2波が懸念されるが、見えてきたものがある。
 アベノマスクの発案と配布をめぐる内実。
 今日の朝日の一・二面に載っていた。「インパール作戦」のような愚策だったようだ。やはり。

 持続化給付金の手続の問題。
 経産省の息のかかったあやしげな社団法人が電通に丸投げしたという。その差額20億円。やはり。

 どさくさにまぎれてふところを肥やす奴がいる。
 そして、それにはいつも、役人と政治家が関与している。
 「緊急」「適正な手続き」とのたまわる。初めから誰も責任はとらないシステムになっている。
 「責任は私にあります」と何回も言った人は、1回も責任はとらない。

 やっとアベノマスクが届いた。
 歴史の記念として、後世のために神棚に供えておこうと思う。

05-28

2020

どうなるコロナの行方。

 今朝は3時半に起きた。
 昨日の朝は4時前に起きたが、雨が降っていたために二度寝して、起きた時には6時前だった。
 起きてすぐのコーヒーから一日が始まるが、最近は庭の草取りが最初の仕事で、これが中々はかどらない。
 5月中に一回目の草取りを終える予定だったが、半分終わったかどうかだ。
 そのうち、腰が痛くなり膝が痛くなってくる。
 そんなわけで、定休日にもかかわらず、昨日の作業は雨を理由に中止。

 昼に大石田の「若佐」で板蕎麦とゲソ天。
 天気が良くなってきたので、大高根の登山口まで林道を走る。
 膝が痛くなければ登りたいところだが、入口付近で断念。
 3時に帰宅して休息の一日。

 25日に緊急事態宣言を全国的に解除して、昨日は二次補正の閣議決定。
 予算規模は117兆円で真水が33兆円だという。
 急速に低下した内閣の支持率をなんとかしようと理屈抜きの決定である。
 大盤振る舞いのばらまきで、支持率の回復とつなぎ止めに必死なのだろう。
 「金」で支持率を買う、「1億5千万円の金で票を買う」というのと、なんか似ているような。
 これで足りるかどうかはわからないが、予算はつけてもいつまわりだすのかがわからない。

 とにかく、夜の飲食店が動き出した。
 まだ、くりだしていない。

05-25

2020

透湿防水シート

DSC_3538.jpg
外壁下地合板に防水シートを貼り、胴縁を施工しました。
白い紙が防水シートで、室内湿気は通過させ、屋外から
の雨水は遮るという性能を持つ素材です。

DSC_3546_20200523163243db8.jpg
東北角、キッチンから撮影

DSC_3549.jpg
南西角、和室側から撮影