FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

02-14

2019

水曜日の定休日。

 わが社に限らず、住宅業界では水曜日・木曜日が定休日になっているところが多い。
 お客様との打ち合わせや、内覧会などの各種イベントが土曜・日曜に多いことが主な理由であろうが、わが社では年中無休の体制になっている。
 水曜日は営業と設計部が休み。現場管理と総務・経理部門が日曜日が休みである。
 現場管理要員は直行が多く、なかなか全員が顔をあわせるという機会が少なくなってきている。
 特に山形市など寒河江市以外の現場がある時は、直行が常態化する。
 そのために、現場の状況に合わせて、月初めや中旬に全体のミーティングが必要になってくる。

 水曜日定休でもいいのだが、私の場合は休みの日でも一回会社に顔を出してから休むことにしている。
 その意味では私自身が年中無休のようである。

 水曜日は土日と違って人手が多くないし、観光地や花の見頃も比較的混雑が少ない。
 その意味では好きなのだが、最近蕎麦屋の休みが水曜日が多くなった。
 昨日も、尾花沢の「たかはし」は休み。

 やむなく、大石田の「若佐」に。ここも第一・第三水曜日が定休である。
 前は月曜日が定休というところが多かったが、最近は水曜日が一番多い。

 いつもの「細打ち」の板そばとゲソ天。
 朝飯が遅かったためか、普通盛りでも満腹である。

 店を出た途端、地吹雪のような雪が舞ってきた。
 肘折の豪雪でも見ようかと思っていたが、危険を感じて帰宅。
 することもなく、本を開いて横になったら2・3ページで眠ってしまった。

 夜は前に買ってきた「奥の松」の大吟醸。
 早めに就寝、休みらしい一日。

02-11

2019

低温注意報。

 この国を神話の時代に戻そうと、あるいは「皇国史観」を押しつけようとするような、根拠のない「建国記念日」で、世の中は今日は休日である。
 そのせいか、めでたい「祝日」であるわけもなく、都心も関東もわずかの雪で大混乱である。
 「平成」の最後は「隠蔽」「改竄」そして歴史も含めて「偽造」でおわるのだろうか。

 それを象徴するように、庶民には「低温注意報」が出されている。
 毎日の気温が3・4度前後で、一日中マイナスという日もめずらしくない。
 いずれは春が来るのだろうが、季節も心もまだまだ遠い。
 「冬来たりなば、・・・」の言葉は、艱難辛苦を受け入れよと聞こえる。

 市議選、県議選のうわさがちらほら。
 どちらも無競争がうわさされる。市議選はどうにか選挙になりそうか。
 夏の参院選は野党の候補がまだ決まらない。

 議会制民主主義の危機などといわれるが、日本型民主主義の構造そのものを疑ってみなければならない。
 議員内閣制の弊害・三権分立がまともに機能しえない根拠をこそ明らかにしなければならない。

 おもえば、平安の世の「藤原」の時代から、一貫して日本は「官僚」の時代であった。
 「官僚」は、いつの世も、時の政権を籠絡して「わが世の春」を満喫するすべを知っている。

 ああ、平成の官僚の質の悪さよ。
 それにもまして、牛耳られる大臣のふがいなさ。

02-07

2019

芸工大卒展。

  ふるさと公園の雪祭りが終わったようだ。
 自分たちで作った31基の雪灯篭の点火を見ないでしまった。金曜日はきれいに輝いたが土曜日は風が強くてなかなか火がつかなかったとか。

 4日の山形市での地鎮祭は好天に恵まれて滞りなく終わった。
 それにしても、山形市の雪の少なさはうらやましいかぎりである。

 5日火曜日、朝に「春を呼ぶコンサート」の協力依頼に知人が訪れた。
 たまたま別のお客様が来社していたが、お互いが長いつきあいで同席して近況報告会のようになった。
 世の中狭いものである。
 昼はロータリーの例会。珍しく東京西ロータリークラブの会員が出席された。
 会場はホテルオークラだとか。メークに来られた会員も1部上場の社長であった。

 水曜日、山形の現場に行ったあと、その足で芸工大へ。
 昨日から来週の月曜日まで、卒展やら卒論の発表がおこなわれている。
 初日とあって一般の来場者はそんなに多くなかったが、そこそこのにぎわいを見せていた。

 最初に歴史遺産学科の会場にいって卒論のタイトルを見る。
 興味のあるテーマの卒論を何点か拾い読み。コーヒー付きの閲覧場所が準備されていた。
 次の会場は文化財保存修復学科の会場。
 現在進行中の鶴岡の善寶寺の五百羅漢像の修復の実物が何体か展示してあった。
 去年見学してきた高畠の玉龍院の五百羅漢と製作者が同じだということを聞いて驚いた。
 今年の楽しみが2ヵ所増えたことになる。

 昼食は学食でのカツカレー。

 プロダクトデザインや工芸を見た後、日本画、洋画。
 3時過ぎまで会場にいたが足が痛くなってきた。一日ではとても回りきれない。
 デザイン工学科の建築・環境デザインは後日ということに。
 久々に若い学生たちと話をして、いくらか若返ったか。

 夜は老人に戻ってだらしなく眠る。
 

02-04

2019

立春。

 今日は立春である。
 豆まきも恵方巻きもなかった昨日の我が家の節分であったが、一時的に春を思わせる雨模様である。
 このまま春になってくれればいいが、あと一ヶ月厳冬が続きそうである。

 2月に入って、かくだん特別なことはないが、ついたちに雪まつりの会場の雪灯篭作りにいってきた。
 12・3人で31基、吹雪の中での作業、それでも楽しかった。
 それ以降は会場に足を踏み入れていない。
 何人が訪れたのか。

 今日は大安、10時から山形で地鎮祭である。

 

02-03

2019

クロス貼り

DSC_2236.jpg

DSC_2226.jpg

DSC_2229.jpg

室内の建具を取付、大工工事が完了し、
仕上げのクロスはりへ進んでいます。

パテ処理したボードに仕上げのクロスが貼られ、
部屋全体が明るく、美しく仕上がっていきます。

外部の足場も解体し、全景が見えました。