FC2ブログ

創建のスタッフブログ

現場進行状況報告・住まいの情報etc

01-16

2020

今日から仕事。

 火曜日、午前10時からの葬式であった。
 本葬、五七日の法要とつづき、御斎が終わったのが一時過ぎ。
 今から寺詣りや四十九日の法要などがあるが、ひとまず事を終えたということか。

 この日、夕方六時から会社主催の新年会があった。
 40名くらいの規模であるが、毎年恒例の行事である。
 葬式があったために、まともな挨拶の内容も考えなかったが、年頭にあたって今年一年の受注の確保の約束と、協力業者さんとのさらなる連携をお願いした。
 約2時間、いつも通りなごやかに、にぎやかにすごしていただいた。

 いつもなら二次会となるところだが、今回は遠慮させていただいた。

 昨日水曜日、定休日である。
 ここ三日間、仕事に集中できなかったために、出社して仕事をしようと思ったが、朝から天気が悪い。
 遅い朝食が仕事の意欲をなくし、結局一日外に出ることもなくすごした。

 今朝は5時起き、気を引き締めて再スタートである。

01-13

2020

急な葬式。

 分家の当主が亡くなった。
 認知症の症状が段々進行し、4年以上施設に入所していたが、土曜の深夜旅立ってしまった。
 容体が悪くなったと聞いて、金曜日の昼に面会に行った時は、回復して安定してきたとの話だったが、まさに急変したようだ。
 昨日の朝から家族や親戚が集まり、葬儀の相談。
 かなり変則的な葬儀になる。
 今日の午後から入棺と火葬。明日の午前10時からの葬儀である。
 寺の住職は一日に二つの葬儀を務めるらしい。

 そんなことで、今日のブログはここまで。
 今から湯灌である。

01-09

2020

付録の休み。

 6日まで年末年始の休みで7日から営業ということは前回に書いた。
 我が社は営業の社員は水曜日が定休日で、第2・第4の木曜日も休みということになっている。
 現場要員は日曜日が定休で、第2・第4土曜日が休みである。
 結果的に年末年始とお盆を除いて年中無休の体制であるが、これはお客様からの緊急の連絡に即応するためのものである。
 昨日の水曜日、7日に初出社したばかりで定休日である。
 今日は第2木曜日なので営業社員が何人休むか注視していたが、さすがに全員出社した。

 火曜日の夜はロータリークラブの新年会。
 納豆餅と寒だら汁を食べて、うるさい下手な歌を聴いて、あっという間にお開きになった。

 水曜日、現場の社員は全員出社。営業はゼロ。
 昼時に大石田の「若佐」、しばらくぶりである。
 板そばにゲソ天の定番の注文。そばの量が心なしか多いような気がする。
 聞いてみたが同じだという。正月に食べすぎたのか年をとったのか。

 ついでに尾花沢の徳良湖の白鳥の様子を見に行った。
 いつもの年なら水面が一面が雪で覆われているのだが、今年は全くない。
 白鳥の姿を湖面に探したが見つからない。いつもの場所に行ってみる。
 管理施設の前の雪の上に餌が撒かれたのだろうか、20羽以上の白鳥が遊んでいた。
 雪が無いせいか、去年より数が多いように思える。

 13号線を南下する。村山市で旧道に入る。
 東沢公園の北側の森を越えたところに「湯沢溜池」という人工の用水池がある。
 水鳥と浮島で知られる池だが、もしかして白鳥も飛来しているのではと思って立ち寄ってみた。
 多くの鴨類や名前のわからない水鳥の中に30羽近くの白鳥が浮いている。
 雨の中、誰もいない溜池の堤防の上でしばらく見とれていた。
 今年5カ所目の白鳥探訪になる。

 3時半過ぎに帰宅。
 読みかけの本を開いてみたがまもなく眠りにおちた。

 夜、ゴーンの記者会見前に寝てしまった。
 世界中に暗雲が立ち込めている。

01-07

2020

仕事はじめ。

 今日7日から仕事初めで社員全員が集まり奮闘を誓いあった。
 多くの会社は昨日が仕事初めというところが多かったが、職人の世界は七草までが休みという風習がある。
 本来なら明日から仕事ということだが、現場がスムーズに動くように今日の出社ということになった。

 年末は30日からの休みだったが、28日に叔母が亡くなり多忙な日が続いた。
 30日の夕方に入棺、葬儀は大みそかの日。
 31日は朝から出棺・火葬・告別式、五七日の法要・そして灰寄せ、全てが終わって直会と、一日がかりであった。

 普段の年なら、大晦日には慈恩寺の実家で花火を見ながら正月を迎えるのが恒例だが、今回は叔母の葬式のため、にぎやかな年越しはつつしむことにした。
 疲れもあってか紅白を見ることもなく、ボクシングの世界戦終了と共に寝てしまった。

 年があらたまっても雪のない正月である。
 今年は子年、私は年男である。
 元日だけが予定も来客もない日。ゆっくりと起きて初風呂。
 昼近くから子年の守り本尊、千手堂のの吉祥院へ初詣。

 2日、親戚への年始の挨拶。
 夜、慈恩寺の実家にご年始、遅ればせながら餅をいただく。
 3日4日も年始の挨拶まわりと来客の応対。

 5日、11時から地区の新年会。10時に集合して準備作業。
 途中退席して、恒例の竹駒神社と金蛇水神社の参拝に昼過ぎから出かける。
 いつもの年なら4日に行くのだが、都合の悪い人がいてこの日になった。
 竹駒神社はスムーズに入れたが、金蛇水神社はかなりの混みようであった。
 会社の協力業者さんとの毎年の行事だが、20年以上続いている。
 5時半過ぎに寒河江に帰って安着祝い。

 昨日6日、やっと休みという感じの日である。
 仕事初めの準備もあるが、年越しそばを食べそこなったので初蕎麦に行くことに。
 水曜日休みの私にとって、めったにない月曜日の休み。
 長井の「丸まん」に行くことにした。ここは水曜日定休の店。
 もりとゲソ天、初蕎麦にふさわしい店だった。

 今日から普段の生活に戻る。
 年男にふさわしい一年になるように。

12-26

2019

年末。

  雪のない年末である。
  我々建築業者にとってはありがたいことだが、雪不足で困っている業種の方もおられるだろう。
  クリスマスもホワイトでなかった。
  かなうことなら、このまま年末年始は雪のない状態でいってほしいものだ。

  仕事は今週でほぼ終わって休暇に入るが、終わってない現場がある。
  終了を見届けての私の休みになりそうだ。
  カレンダーのお届けがまだ残っている。
  野暮用がまいこんできて予定通りにすすまないが、今日明日中には終わるだろう。

  昨日の定休日も、朝から電話が何本かきて10時過ぎまで動きがとれなかった。
  昼前から、気分転換に蕎麦をたぐりに出かけることにした。
  最近ご無沙汰の長井の蕎花亭。もりにちくわのてんぷら。

  太陽も出ていて陽気がいい。
  友人から聞いていた飯豊町の「めざみスワンパーク」を検索してみた。
  情報はあるが場所を特定できない。結局113号線沿いの道の駅「めざみの里」で聞くことに。
  手書きの地図で親切に教えてくれた。
  「今の時間だと田んぼに行っていて沼にはいないかも」という。
  案の定、スワンパークの沼には白鳥の姿はない。
  近隣の田園地帯を走りまわってみると、数カ所に分散して、こっちに数羽、あっちに数十羽と姿みえる。
  4時過ぎには沼に帰ってくるだろうと、時間潰しに中津川まで。
  白川ダムを過ぎるころから道路に雪が残っていて、進むにつれて圧雪のところもでてきた。
  
  中津川の入口にある、案内所を兼ねた宿泊施設で雪の情報や道路情報を聞きながら時間調整。
  113号線に戻って、またスワンパークに引き返してみた。
  10数羽の白鳥が優雅に泳いでいる。
  待っていればかなりの数の白鳥が泳ぐ光景をみられたのだろうが、暗くなりかけたので帰路につく。

  6時帰宅。
  することもなし。
  今朝は4時半起床。